その他 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2014-04-02

ソース(記事原文):ラスクルーセス・サンニュース

葉酸が神経管の先天性欠損を予防

ラスクルーセス・サンニュース(2014年4月2日) ― アンディ・マーフィ(Andi Murphy)著

アシュレー・グレイリー(Ashley Graley)が、もし葉酸の重要性を知っていたとしたら、おそらく随分前から服用し始めていたにちがいない。

彼女曰く、「毎日1錠の小丸薬を服用することで、これまで味わってきた心痛(手術など)を回避できていたと分かっていたら、ためらうことなく服用していたと思います」としている。

妊娠中、20週目の診察時、グレイリーさんは医師から、胎児に二分脊椎(脊髄神経を標的とした先天性欠損が認められる、と告げられた。二分脊椎は、歩行問題、膀胱調節障害、協調運動障害の原因となる。

妊娠25週目、ヒューストンで彼女は胎児の背中の穴を修復するための手術を受けた。妊娠35週目にエマ(Emma)ちゃんが予定よりも2~3週間早く生まれた。

グレイリーさんは「娘は今、月齢7ヵ月で、脚の動きは良好、水頭症(脳内に水が溜まる)もみられません」と語った。「娘は発達診査事項を全て満たしており、本当にすくすく成長してくれています。これも手術のおかげです。そして、その手術を受けられたのは非営利団体マーチ・オブ・ダイムズ(March of Dimes)の助けがあったからです」

チャリティイベント(MARCH FOR BABIES)

メキシコに新しく設立された非営利団体マーチ・オブ・ダイムズ(March of Dimes)の暫定責任者ベッキー・ホーナー(Becky Horner)氏は「非営利団体マーチ・オブ・ダイムズ(March of Dimes)は、1938年に設立された国立財団です」と述べている。「我々は、先天性欠損、早産、乳児死亡率の発生率を減少させることと、女性の健やかな妊娠を手助けすることに重点を置いています」

先天性欠損リスク減少を目指して、同団体は多額の資金調達を行っている。

チャリティイベント(March for Babies)は、主要な資金調達のためのイベントの一つで、4月26日にラスクルーセス(米国)で開催される予定となっている。

ヤングパーク(Young Park)を発着点として一回り12km(7.5マイル)を行進する。ホーナー氏によると、主催者側は、サンドイッチ店サブウェイ(Subway)からの食事、音楽、イベント、インフォメーション・ブースを設置する。

アシュレー・グレイリーさんは、午前7:30のイベント開幕を手伝う予定であり、行進は朝8時に始まる。実際に行進に参加する人は誰しも、個人的、または家族で、もしくは会社やクラブを通して、この団体に寄付する。昨年、ラスクルーセスには251,000ドル(約2千万円)の寄付が集まり、参加者は約1,400人だった。

葉酸キャンペーン

二分脊椎が起こる原因は明らかにされていないが、グレイリーさんの子供が障害を負うリスクは葉酸で軽減し得る。

非営利団体マーチ・オブ・ダイムズ(March of Dimes)によれば、妊娠の可能性がある時期および妊娠中に葉酸を服用する女性は、生まれる子の神経管欠損発症リスクを最高70%低下させられる。

昨年、二分脊椎の発症率が最も高いニューメキシコ州の4ヵ所の郡において、葉酸の重要性について普及啓発するキャンペーンに乗り出すため、同非営利団体はケロッグ助成金100万ドル(約1億円)を受領した。ドニャ・アナ(Dona Ana)郡は、そのうちの一つで、残る3ヵ所はベルナリジョ(Bernalillo)、サンフアン(San Juan) 、マッキンリー(McKinley)である。

二分脊椎症のメキシコ国内発症率は出生児1万人当たり3.49人であり、ドニャ・アナ(Dona Ana)郡では1万人当たり3.8人である、と非営利団体マーチ・オブ・ダイムズ(March of Dimes)は報じている。

女性医師会(Women's Medical Associates)の一員である産婦人科医キャサリン・ケンマー(Catherine Kemmer)氏によると、神経管欠損は国内で心奇形に次いで最も発症率が高い先天異常である。

葉酸またはビタミンB9は、二通りの方法で、神経管欠損の予防を促進するとみられる。脳と脊椎が形成され始める胎児発育過程の最初の4週間の間、細胞が体内の神経管閉鎖部位を構築するのを葉酸が促進するものと考えられる。

また、このビタミンは、細胞に直接影響を与える遺伝子にも影響するとみられ、これには最初の4週間においても同様である、とケンマー氏は述べている。

同氏は「胎児のその他の先天性異常形成にある程度の改善効果を持つ可能性がある」という。

神経管欠損以外の形成異常に葉酸がどのように役立つのかを明らかにするための研究を実施中である、と同氏は続けた。

葉酸は、牛肉肝臓、葉の付いた青野菜、オレンジ、マメ科植物にも含まれる。また、一部のシリアルやパンには葉酸が添加されているという。

同氏は「(葉酸)は食物中に自然発生するが、アメリカでの我々の食事は、実際のところあまり供給源とならない」としている。「大半の女性は食事から十分な葉酸を摂れていない」

ビタミンサプリメントが、葉酸を十分に摂るための最良策であると言える。同氏によると、推奨用量は400 μgs(0.4 mg)である。

これまでに欠損症児を生んだことのある母親や、てんかん発作の薬剤を服用している女性など、神経管欠損児を出産するリスクの高い女性は、より高用量を処方されることがある、と同氏は補足した。

このビタミンは、妊娠中や妊娠予定の女性のためだけのものではない。出産可能年齢の全女性(産児制限を受けている女性を含む)が葉酸を摂るべきである、とケンマー氏は述べている。

「これは予防策であり、前もって服用しておくことが最も重要である」と同氏は続けた。「産児制限していても予定外妊娠が起こることが分かっている」

さらに、葉酸は、それを摂取する女性に、より健康的な皮膚・毛・爪をもたらすとみられるという。

妊婦用ビタミン剤には葉酸やその他の望ましいビタミンが追加されているので、同氏は全ての女性に同ビタミンを服用するよう勧めている。「『出生前用』と呼ぶのを止めて、『女性の健康ビタミン』と呼び始めるのがふさわしい」と同氏は語った。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- アポ・フォリック (葉酸) 0.8mg (1000錠) 4230 円

- アポ・フォリック (葉酸) 5mg (500錠) 1890 円

- メネビット/メンエビット  (30錠) 3580 円

- ヨード配合エレビット・マルチ(ビタミン/ミネラル/ヨード) (30錠) 3860 円

- チェラフェラ(セラフェラ)・フォルテ (30カプセル) 2680 円