護髪茶(黄精/茯苓/黒豆/何首烏/黒芝麻/女貞子)(92g)

1650 円!! 中国医学では髪の毛は内臓のバロメーター!正常なバランスを維持することで、白髪、脱毛などの問題を解決へと導きます!ハリやコシ、ボリュームアップの可能性もあり!

Healthy Hair Herbal Tea (護髮茶)(Rhizoma Polygonati/ Poria/ Semen Sojae Nigrum/ Radix Polygoni Multiflori Praeparata/ Semen Sesami Nigrum/ Fructus Ligustri Lucid)(92g)

■ 92g

価格:1650 円


数 量 :   


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

黄精(オウセイ)(Rhizoma Polygonati)

茯苓(ブクリョウ)(Poria)

黒豆(コクズ/コクヅ/クロマメ)(Semen Sojae Nigrum)

何首烏(カシュウ)(Radix Polygoni Multiflori Praeparata)

黒芝麻(コクシマ)(Semen Sesami Nigrum)

女貞子(ジョテイシ)(Fructus Ligustri Lucidi)

 

製造国

香港

 

製造元

余仁生 (Eu Yan Sang)

 

使用量

1、煮出し用ポットの中に材料をすべて入れます。

2.茶碗6-8杯の水を入れ、強火で沸騰させます。

3.熱湯でさっとゆでた赤身肉を10両(約380g)入れます。

4.弱火で約時間煮ます。塩で味をととのえて、温かいうちに服用します。


 

商品詳細

護髮茶は、内臓の調子を整えることで、これらの臓器と深い関係にあると考えられている毛髪の健康も改善し、白髪や脱毛を防ぐための漢方茶です。


髪の毛が生えて、自然に抜けるまでには、成長期、退行期、休止期の3つの段階を繰り返しますが、この周期をヘアサイクルと呼びます。成長期では細胞分裂により髪の毛が成長し、退行期に入ると成長が止まり、毛根が小さくなっていきます。そして休止期では寿命となった毛が抜け、成長期に向けての準備が行なわれます。髪の毛全体の約10パーセントが休止期にあるとされ、次回の成長期が始まるまでは3ヵ月ほどの期間があります。


頭髪の構造は、皮膚の上に出ている毛幹と、皮膚の中に隠れた毛根に分けることができます。毛根の深部には毛乳頭と毛母細胞がありますが、いずれも髪の成長に対して大きな役割を持っており、このうち毛乳頭は、毛細血管内を通って流れてきた酸素やビタミン、水分などの栄養素や、脱毛の原因となるテストステロンなどを受け取って髪の毛の製造機関である毛母細胞に対して指令を送ります。毛母細胞が細胞分裂促進の指令を受けた場合は細胞分裂を繰り返して増殖し、徐々に角質化したものを毛根から上に押し上げます。これが髪の毛です。一方、脱毛因子を受け取ると毛母沙細胞は髪の毛の製造を抑制し、成長期の毛髪が退行期へと移行するため、結果として脱毛へと繋がります。


通常であればヘアサイクルは2-6年、毛母細胞の分裂回数は40-50回で終了するといわれています。ところが、この周期が乱れると、発毛、育毛のサイクルが崩れ、本来の毛の寿命に達する前に脱毛してしまうことがあります。例えば女性の場合では、妊娠や出産、精神的ストレス、薬剤など、また男性では男性ホルモンの過剰により前頭部から頭頂部に脱毛が起こる男性型脱毛症などが主な原因で、このほか年齢、血行不良、ホルモン異常、過度なダイエット、糖尿病なども毛が抜ける理由に含まれるとされています。


一方、中国医学において、毛髪は、血液や内臓の健康状態がそのまま反映されていると考えられています。例えば内臓が元気であれば、黒々としたボリュームのある毛髪になり、その反対の場合では髪がパサつき、若いうちに白髪や脱毛が起こるとされ、さらに内臓のどの部分が悪いかによって、髪の毛にあらわれるトラブルも異なると言われています。この内臓と毛髪との関係は、現存する中国最古の医学書である『黄帝内経』にも書かれているほど、古くから中国医学に浸透しています。


護髪茶は、内臓のバランスをいい状態に保ち、健康的な髪の毛を維持する目的のために漢方的な見地からつくられたお茶です。材料となる生薬には、滋養強壮にも使われる黄精(オウセイ)、胃腸や腎臓・肝臓に活力を与える茯苓(ブクリョウ)、胃腸や腎を健康にし、なおかつアンチエイジング作用も持つ黒豆、強壮、益精補血、補肝腎など補う力にすぐれ、毛髪を黒くする働きがある何首烏(カシュウ)、補陰、潤腸、そして黒豆と同じく補肝腎がある黒胡麻(コクシマ)、さらに腎を補い、白髪防止などに用いられる女貞子(ジョテイシ)が使用されています。

これらの生薬の効果により、護髪茶はバランスの崩れた内臓の機能を正常にし、白髪や脱毛を防いで健康的な毛髪を取り戻すように導きます。


 

他の商品との比較

内臓の正常な機能を維持することで、健康な毛髪を取り戻します。


厳選された6種類の生薬が配合されています。


 

特別な注意

【禁忌】

護髪茶の成分に対し過敏症の既往歴のある人。


【使用上の注意】

・定められた用法・用量を守ってください。

・妊婦・授乳婦が使用する場合は事前に医師または薬剤師に相談してください。


 

他の薬との併用

護髪茶とほかの薬剤との併用に関する注意は特に報告されていませんが、併用する場合は事前に医師または薬剤師に相談するのが望ましいとされています。

特にほかの生薬との重複や、西洋薬と併用する場合はご注意ください。


 

誤って大量に服用した場合

問題ありません。

 

服用し忘れた場合

問題ありません。

 

副作用

護髪茶の使用による副作用の報告は特に報告されていませんが、異常がみられた場合は直ちに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。