お肌のトラブル(ニキビなど) - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2012-02-01

ソース(記事原文):スキン&アレルギー・ニュース

重症ニキビにアダパレン合剤を用いた継続治療費の節約

スキン&アレルギー・ニュース(2012年2月1日)― ブルース・ジャンシン(BRUCE JANCIN)著

リスボン発 ― 重症ざ瘡(ニキビ)に対する固定用量のアダパレン0.1%/過酸化ベンゾイル2.5%の合剤を用いた長期治療は、将来的な治療費の大幅な削減になることが、多施設共同無作為化二重盲検臨床試験で示された。

また、同試験では、固定用量の局所用アダパレン0.1%/過酸化ベンゾイル2.5%(エピデュオ[エピデュオ])と、抗炎症薬ドキシサイクリン100mg/日を12週間にわたり併用投与した後の生活の質(QOL)および患者の満足度が、ドキシサイクリンとプラセボを併用した場合よりも、大きく改善したことが示された。マリア・ホセ・ルエダ(Maria Jose Rueda)博士が、欧州皮膚科学・性病学会議(EADV: European Academy of Dermatology and Venereology)の年次総会で報告した。

34施設共同による北米試験では、重症ニキビ(IGA[Investigator's Global Assessment]スコアの6点中4点以上と定義)の認められる患者479人を対象とした。被験者は12週間のエピデュオおよびドキシサイクリン併用群、もしくはプラセボおよびドキシサイクリン併用群のいずれかに二重盲検下で無作為に割り付けられた。12週間後、242人で少なくとも良好な改善(IGAスコア0~3点と定義)がみられた。この時点で、反応良好者は、24 週間のエピデュオ群またはプラセボ群のいずれかに二重盲検下で無作為に割り付けられた。

36週間の試験の終了時、エピデュオ+ドキシサイクリンを12週間投与後にエピデュオを24週間投与した群では、50%の人に「消失またはほぼ消失」がみられたほか、全病変数に平均76%の減少がみられた。これに対し、後半の24週間にプラセボしか投与されなかった患者は、再発率が高く、消失またはほぼ消失したのは4分の1にすぎなかった。

36週間の治療終了後、治療担当医師に初期試験に関する質問として「患者のニキビの既往歴と試験中の転帰に基づき、今後3ヵ月間にどのようなニキビ治療を行う予定でいるのか?」と尋ねた。

試験期間中にエピデュオを用いた長期治療では、予定されていた経口抗生物質の使用が約半減した。経口抗生物質を含む治療をその後の3ヵ月間の治療にて受ける予定となったのは、エピデュオ群で19%にすぎなかったのに対し、対照群では39%であった。医師が局所治療のみを行う予定としたのは、エピデュオ群で55%であったのに対し、対照群では35%であった。各試験群の4分の1未満が、継続治療を行わない予定とされた。

米国での販売価格を用いて算出した処方費用によれば、商品名(ブランド)の付いた局所用剤を用いた継続治療にかかる平均費用は、エピデュオ群で571ドルであるのに対し、対照群では739ドルで、エピデュオ群のほうが23%低かった。この分析をジェネリック(ノーブランド)の局所剤を用いて行ったところ、エピデュオ群における経費節約はさらに大きくなり、予定される3ヵ月間の治療費が415ドルとなった。つまり、プラセボ対照群の583ドルと比べ、29%の治療費削減となった、とパリの皮膚科医であり、エピデュオを製造するガルダーマ社の医学専門家でもあるルエダ氏は話した。

予定された平均処方費用は、エピデュオを36週間投与し終えていた患者のほうが、エピデュオを12週間投与後にプラセボを24週間投与した患者よりも34%低かった。

また、本研究には、有効であると認められたニキビQOL(ニキビ特異的生活の質に関する質問表)、ならびに6項目からなる患者の満足度質問表により評価したQOLの評価項目が含まれた。

12週の時点で、プラセボ+ドキシサイクリン群の患者と比べ、エピデュオ+ドキシサイクリン群に無作為に割り付けられていた患者で有意に高い全面的満足度が報告された。ニキビQOLの全4分野(自己認識、ニキビの症状、感情的役割、社会的役割)は、両試験群において治療前と比べ、12週の時点で有意な改善がみられた。一方、ニキビ症状のスコアは、エピデュオ+ドキシサイクリン群のほうが、ドキシサイクリン+プラセボ群よりも11%高い改善がみられ、有意差が認められた。

36週の時点で、患者の満足度・生活の質(QOL)のスコアは、24~36週目にわたりエピデュオ群で高いままであったが、プラセボ対照群ではこれらの評価項目に著しい悪化がみられた。

本研究はルエダ氏の雇用主であるガルダーマ社から助成を受けて実施された。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- アダペン(ジェネリックディフェリン) (15gチューブ) 1070 円

- ディフェリン外用ジェル(アダパレン)0.1% (30gチューブ) 4900 円

- ベンザックACジェル 2.5% (過酸化ベンゾイル)  (50gチューブ) 2670 円

- ベンザックACジェル 5% (過酸化ベンゾイル) (50gチューブ) 2890 円

- ベンザックACジェル 10% (過酸化ベンゾイル)  (50gチューブ) 3140 円

- ベンザックACウォッシュ(過酸化ベンゾイル) 50mg/g  (200mlボトル) 3000 円

- ディフェリン外用クリーム (アダパレン)0.1% (30gチューブ) 3980 円

- パーソルAC 2.5ジェル(過酸化ベンゾイル)2.5% (20gチューブ) 1070 円

- パーソルAC 5ジェル(過酸化ベンゾイル)5% (20gチューブ) 1250 円

- ディフェリン・ジェル(アダパレン)0.1%(トルコ製) (30gチューブ) 3480 円

- アダクレン・ジェル(アダパレン)0.1% (15gチューブ) 1200 円