お肌のトラブル(ニキビなど) - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2012-02-08

ソース(記事原文):ボールドスカイ

顔面粃糠疹(ひこうしん)を発症している? - 治療薬

ボールドスカイ(2012年2月8日)― アンジャナ(Anjana)著

顔面ひこう疹(糠状の落屑を特徴とする皮膚病)を発症していますか? この疾患を知らない人のために具体的な説明を加えると、顔面から薄片が剥がれ落ちる症状がみられるもので、単なる乾燥皮膚ではなく、「脂漏性皮膚炎」と呼ばれる皮膚感染症です。

ひこう疹の原因は、乾燥ではなく、過度の油性肌によるものです。薄片には痒みがあり、赤く、発疹のように見えます。超低温において、マラセジア属と呼ばれる酵母菌が異常増殖し、ひこう疹を引き起こします。顔面にできるひこう疹が、たちの悪いひこう疹と呼ばれる所以は、皮膚だけでなく、頭皮にも発症するからです。

顔面ひこう疹が多くみられる部位:

1. 眉、 外耳道、耳介後部、鼻

2. 腋窩、胸部、鼠径部におけるひこう疹の原因にもなる

顔面ひこう疹の治療薬:

1. 顔面ひこう疹には一般にテルビナフィンが推奨される。タクロリムスやピメクロリムスなどの経口免疫調節薬も処方される。

家庭薬:

1. カップ1杯の凝乳(牛乳の凝塊)に、水に浸したコロハ(植物)、インドセンダン(植物、別名ニーム)の粉末、ひとつまみのウコンを加える。これらの粗く挽いた粉末タイプの混合物を、顔面・髪・頭皮にまんべんなく塗る。1時間後、頭皮と顔面を微温湯ですすぐ。

2. 以下の熱油による治療を試してみるのもよい。ヤシ油、オリーブ油、ウコン、カレー葉、インドセンダン(ニーム)粉末をカップに入れて、よく混ぜ、一晩冷蔵する。塗布時には、このペースト状の油を温め、顔面・首・頭皮にまんべんなく塗る。これらの抗菌性および抗真菌性の性質が、感染症に効くとともに乾燥を解消する。

インドセンダンは酵母菌・真菌感染症の優れた家庭薬である。インドセンダン(ニーム)抽出液を含有する石鹸で入浴するだけでも、あらゆる乾燥肌のトラブルのケアにつながる。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- ラミシールクリーム (15gチューブ) 3420 円

- ラミシールジェル (15gチューブ) 3120 円

- エリデル(ピメクロリムス/ピメコロリムス)軟膏1% 15g (15gチューブ) 6100 円

- ファンゴテク (塩酸テルビナフィン) 250mg (7錠) 980 円

- アポ・テルビナフィン (塩酸テルビナフィン) 250mg (100錠) 5660 円

- タクロズ・フォルテ軟膏(タクロリムス)0.1% (10gチューブ) 1980 円

- テルビナフィン(塩酸テルビナフィン)250mg  (14錠) 590 円

- ラミシール(テルビナフィン)250mg (トルコ市場向け) (28錠) 2980 円

- ラミシール外用スプレー(テルビナフィン)1% (30mlボトル) 980 円

- プロトピック軟膏(タクロリムス)0.1%(トルコ市場向け) (30gチューブ) 3180 円

- プログラフ(タクロリムス)0.5mg (50カプセル) 6380 円

- プログラフ(タクロリムス)1mg (50カプセル) 9980 円

- プログラフ(タクロリムス)5mg (50カプセル) 30200 円

- ラミシールクリーム(テルビナフィン)1%(トルコ市場向け) (15gチューブ) 1850 円