アシビル・クリーム(アシクロビル)5% (10g )

980 円!! ヘルペスウイルスの増殖を抑え、単純疱疹や帯状疱疹、水ぼうそう、性器ヘルペスなどの症状を改善!発症初期に使用するとより効果的!ゾビラックスのジェネリック薬!

Acivir Cream (Aciclovir) - 5% (10g Tube)

■ 10gチューブ

価格:980 円

数 量 :

ご注文手続き完了後1ヵ月~1ヵ月半で入荷予定となります


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

アシクロビル(Aciclovir/Acyclovir)

 

製造国

インド

 

製造元

Golden Cross Pharma Pvt. Ltd.

 

使用量

下記の使用量はあくまでも目安となります。
実際の使用においては医師の指示に基づき、適切な量を使用するようにしてください。

通常、1日6回、3時間ごとに患部に適量を塗布し、これを7日間継続します。

・症状の兆候が現われた時点で、できるだけ早急に治療を開始してください。

・ほかの部位やほかの人への薬剤の接触を防ぐため、塗布時は指サックまたはゴム手袋を使用してください。

 

商品詳細

アシビル・クリーム5%は、ヘルペスウイルスの増殖を抑える薬で、単純疱疹や帯状疱疹、水ぼうそう、性器ヘルペスなどの治療に使用されます。

ヘルペスは、ヘルペスウイルスの感染により皮膚や粘膜に水ぶくれができた状態です。本来、ヘルペスウイルスは特別なウイルスではなく、日本人の20-30代の約半数、60代以上ではほとんどの人が感染していると言われており、細胞の中に潜んでいます。通常はその症状が出ることはほとんどありませんが、風邪やストレスなどで抵抗力が低下すると出現しやすくなり、また再発することも多々あります。
現在のところヒトヘルペスウイルスは8種類発見されており、そのうち主なものは水痘・帯状疱疹ウイルスと単純ヘルペスウイルスです。水痘・帯状疱疹ウイルスは水ぼうそうを引き起こすウイルスで、完治後も知覚神経の神経節に潜伏し、その後に帯状疱疹として胸や背中などの胸髄神経節と顔面などの三叉神経の領域を中心として再発することがあります。実際に帯状疱疹にかかる人は日本人では10-20%と言われており、また帯状疱疹の再発はほとんどありません。
帯状疱疹の症状としては、まず神経痛に似た疼痛や知覚異常が起こり、その後に疼痛の起こった部位に皮疹が帯状に現われます。紅斑や丘疹が現われ、やがて水疱、膿疱、びらん・潰瘍を経てからかさぶた状になり、最後にはこのかさぶたがはがれて発症後2-3週間で元に戻りますが、皮疹が治った後も帯状疱疹神経痛として疼痛が長期間残る場合も多くあります。

一方、単純ヘルペスウイルスは主に口唇、顔、角膜に多く発生する1型と、性器に発生する2型に分類することができます。一般に痛がゆさを伴う小さな水ぶくれが複数でき、その後は水ぶくれが破れてかさぶたになり、1-2週間で治ります。しかし単純ヘルペスの場合、かなり高い頻度で再発するのが特徴です。再発の原因は体力の低下やストレスなどの精神的なものが多く、また性器ヘルペスの場合はほとんどの場合が性交です。いずれも再発前には約8割の人でムズムズ、ヒリヒリした感じや全身のだるさ、腰痛・下肢のしびれなどの兆候が現われると言われています。

ヘルペスウイルスは患部を直接触ることで感染し、水痘・帯状疱疹ウイルスの場合はくしゃみによる飛沫などで感染することもあります。感染後、ウイルスはDNA(遺伝子)を合成して細胞を増殖させていきますが、この増殖を阻害し、ヘルペスウイルスの活動を抑える働きをするのがアシビル・クリーム5%です。
ウイルス細胞は外部からDNAの原料となるデオキシグアノシンをはじめとする4種類の物質を取り込み、DNAを合成します。しかしアシビル・クリーム5%の有効成分であるアシクロビルはこのデオキシグアノシンの構造と非常によく似ているため、ヘルペスウイルスはデオキシグアノシンと間違えてアシクロビルを取り込んでしまいます。それによりDNAを合成することができず、結果として増殖ができなくなることでヘルペスウイルス感染による症状を抑えます。

そのためアシビル・クリーム5%による治療は、症状の兆候が現われた時点でできるだけ早急に開始することが早期治癒につながります。
ただしアシクロビルは、神経節内に潜伏感染しているウイルス対しては効果を発揮しません。またアシクロビルはウイルスのDNA複製を特異的に阻害するため、感染細胞内増殖中のウイルスに対してのみ有効とされています。

 

他の商品との比較

アシクロビルはウイルス感染細胞でのみ活性化されるため、正常細胞にはほとんど作用しない選択性の高い抗ヘルペスウイルス剤です。

発症初期に使用するとより効果的です。

副作用はほとんどありません。

アシクロビルを有効成分とした薬は、外用薬のほかに内服薬、点眼薬などがあり、日本ではアシクロビル(田辺製薬、田辺三菱製薬、長生堂、マイラン製薬、ポーラファルマ、日本ジェネリック、シー・エイチ・オー新薬)、ゾビラックス(参天製薬、グラクソ・スミスクライン)、ナタジール(ニプロファーマ、富士薬品)、ビルレクス(日本点眼薬)、ベルクスロン(東和薬品)、アイラックス(辰巳化学)、アクチオス(大洋薬品)、アクチダス(マイラン製薬、シオノケミカル、光製薬)、アシクリル(アイロム製薬、扶桑薬品)、アシクロビン(日本ケミファ、日医工)、アシビル(日医工、日医工ファーマ、興和テバ)、アシロベック(沢井製薬)、アシロミン(日医工、メディサ新薬、化研生薬)、アストリック(日本化薬)、エアナース(ラクール薬品、東光薬品)、クロベート(ポーラファルマ)、グロスパール(高田製薬、和光堂)、ゾビクロビル(日本薬品)、ゾビスタット(田辺薬品、長生堂、日本ジェネリック)、ゾビラックス(グラクソ・スミスクライン)、ビクロックス(MeijiSeikaファルマ、小林化工)、ビゾクロス(興和テバ、大正薬品)、ビルヘキサル(サンド、富士製薬、日本ジェネリック)、ファルラックス(杏林製薬、キョーリンリメディオ)、ベルクスロン(東和薬品)、アシクリル(アイロム製薬、扶桑薬品)

海外では、Alti-Acyclovir、Avirax、Vipral、Virorax、Zovir、Zoviraxなどの名前で発売されています。

 

特別な注意

以下の場合、アシビル・クリーム5%を絶対に使用しないでください。
・アシビル・クリーム5%の成分あるいは塩酸バラシクロビルに対し過敏症の既往歴のある人

【使用上の注意】
・アシビル・クリーム5%の使用は、発病初期に近いほど効果が期待できるので、早期に使用を開始するのが望ましいとされています。なお予防効果はありません。

・アシビル・クリーム5%を7日間使用し、改善の兆しがみられないか、あるいは悪化する場合には、ほかの治療に切り替えてください。

【適用上の注意】
・眼科用として角膜、結膜に使用しないでください。

・アシビル・クリーム5%の基剤として使用されている油脂性成分は、コンドームなどの避妊用ラテックスゴム製品の品質を劣化させ、破損する可能性があるtめ、これらとの接触を避けてください。

妊婦または妊娠している可能性のある人は、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ使用してください。

低出生体重児および新生児に対する安全性は確立していません。

 

他の薬との併用

ほかの薬剤との併用に関する注意は特に報告されていませんが、併用する場合は事前に医師または薬剤師に相談するのが望ましいとされています。

 

誤って大量に服用した場合

過剰に塗布した分を拭き取ってください。

 

服用し忘れた場合

気付いたときにすぐに使用してください。

 

副作用

アシビル・クリーム5%を使用した場合、以下の副作用が起こることがあります。

主な副作用
刺激感、接触皮膚炎、そう痒、紅斑性発疹、疼痛、皮膚乾燥、灼熱感、皮膚薄片剥離、血管浮腫、じんましん

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2014-07-08
アシクロビル錠の単回投与タイプは口唇ヘルペスに有効(皮膚科学タイムズより)― 口唇ヘルペスの治療目的で作られた昔からある薬で、その送達システムを新しくしたところ、再発が減り、発症期間が短くなり、発症の阻止率が高まった。「研究の結果、30年ほど前からある薬(アシクロビル)は新しい経.... 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2011-10-20
アルツハイマー病の進行遅延を狙いとする抗ヘルペスウイルス薬:研究(IBタイムズより) - マンチェスター大学(University of Manchester)の科学者らは、抗ウイルス薬の使用によりアルツハイマー病(AD)の進行を遅らせることができると示唆している。研究結果から示唆されるのは、AD特有の遺伝的リスクを有する人の脳内に単純.... 続きを読む

2011-10-17
抗ウイルス薬がアルツハイマー病の進行を遅らせる可能性(マンチェスター大学より) - ヘルペスウイルスを標的とするために用いる抗ウイルス薬は、アルツハイマー病(AD)の進行を遅らせるのに有効な可能性のあることが新たな研究により明らかにされた。 続きを読む

2011-10-17
アシクロビル投与の遅延により湿疹患児の入院期間が延長する可能性(ペディアトリック・スーパーサイトより) - 米国小児科学会2011年国内会議で発表された研究結果によれば、ヘルペス性湿疹で入院した患児に対しアシクロビル投与が1日でも遅れると入院期間の延長につながったという。 続きを読む

2011-10-07
新生児単純ヘルペスウイルスに対するアシクロビルにより長期的な神経発達の効果が得られる可能性(ペディアトリック・スーパーサイトより) - 単純ヘルペスウイルス感染症に関連する中枢神経系障害を有する小児にアシクロビル治療を行ったところ、神経発達の転帰に改善がみられたことが.... 続きを読む

2011-10-05
新生児ヘルペス:経口アシクロビルによる神経発達の改善(ファミリープラクティスニュースより) - CNS(中枢神経系)障害を伴う新生児ヘルペスを有する乳児に、ウイルスを抑えるための経口アシクロビルを6ヶ月間投与した場合、1歳の時点で神経発達に関する転帰が改善することが.... 続きを読む

2011-09-21
健康管理と帯状疱疹(サイプレス・タイムズより) - 帯状疱疹を発症すると痛みが伴う。この疾患の発生頻度は高く、一時的な内科疾患を引き起こすことがある。命にかかわるものではないが、こうした健康上の問題は医師または病院での診察を要する。 続きを読む

2010-08-31
妊娠中に特定の抗ウイルス薬を使用することは、主要な先天性欠損症のリスク上昇に関連しないことが研究で示唆されている(サイエンスデイリーより) - 単純ヘルペスは発症率が高く、疾患の素因がある女性の1%超が妊娠第1三半期に単純ヘルペスを発症しており、かなりの数の妊婦に抗ウイルス薬の治療が適応されている。「アシクロビル、バラシクロビル、ファムシクロビルの安全性は、概ね十分に確立されているが、これらの抗ウイルス薬の妊娠初期における使用に関するデータは乏しい」と著者らは記している。 デンマークの首都コペンハーゲンの国立血清研究所(Statens Serum Institut)のビョルン・パステルナーク(Bjorn Pasternak, M.D., Ph.D.)博士と、アンダース・ヴィード(Anders Hviid, M.Sc., Dr.Med.Sci.)博士は、.... 続きを読む

2008-01-02
帯状疱疹に付随する痛みを防ぐためにできることがあるか?(ABCニュース・ヘルスより) - 帯状疱疹は厄介である。発疹が出て痛みを感じる人は多い。しかし人によっては、大きな悩みの種として、発疹が癒えた後もかなり長く痛みが続くことがある。このため、帯状疱疹は応急処置が必要な疾患と考えられている。発疹が出た最初の日の処置が、帯状疱疹の発症後、慢性の痛みに見舞われるリスクを大きく左右する。帯状疱疹の発疹の可能性がある小さな.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。