ナイトライフ - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2008-08-19

ソース(記事原文):ABCニュース・ヘルス

ED治療薬により下部尿路症状が軽減

前立腺腫大の男性に対してシアリスの連日投与を行ったところ副作用を起こすことなく有益性が示された。

By Robert Preidt

8月19日火曜日-- 勃起不全治療薬タダラフィル(シアリス)の1日1回投与は、前立腺腫大の徴候が認められる男性の下部尿路症状を軽減するのに有用であることが、新しい研究で示された。

50歳以上の男性の50%超が下部尿路症状を有し、頻尿および尿意切迫、腹圧排尿、残尿、尿勢減弱などのいずれかの症状がある。この症状を治療するために現在使用されている薬では、めまい、低血圧、性機能障害などの副作用を起こす場合がある。

本試験は10ヶ国の男性1,056名を対象に、プラセボ群、もしくは2.5mg、5.0mg、10.0mg、20.0mg/日のタダラフィル群の5群のうちいずれかに無作為に割り付けた。全てのタダラフィル用量群では、プラセボ群よりも下部尿路症状(LUTS)の軽減効果に優れており、4週、8週、12週の時点で統計学的に有意な効果が認められた。

製薬会社Lilly社の研究者らも参加した本研究は、Journal of Urology誌10月号に掲載される。

ダラスにあるテキサス大学サウスウエスタン医学センター(University of Texas Southwestern Medical Center)の泌尿器科教授で研究者のClaus G. Roehrborn博士は、「勃起不全(ED)の発生率が報告されて以来、病態生理学と治療により『前立腺腫大』とEDに関連がある可能性が示されてきた。タダラフィル(シアリス)のようなホスホジエステラーゼ5(PDE5)阻害薬は、良性前立腺肥大(BPH)による下部尿路症状の治療に更なる注目を集めたが、現時点ではEDの適応に限り認可されている。タダラフィルの半減期が17.5時間であることから、1日1回投与が適していることになる。PDE5阻害薬が下部尿路症状を緩和すると考えられる正確な作用機序は十分に理解されていないが、いくつかの推定される機序について現在研究中である」と学術誌の記事で述べた。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- シアリス(タダラフィル) 20mg (4錠) 9650 円

- タダシップ(タダラフィル) 20mg (4錠) 680 円

- シアリス(タダラフィル) 10mg (4錠) 11680 円

- タダラフィルソフト (10粒) 880 円

- アプカリス オーラル ゼリー 20mg (1袋) 450 円

- タダリス - SX (タダラフィル) 20 mg (4錠) 390 円

- パルモプレス (タダラフィル) 20mg (10錠) 1280 円

- タダグラソフト・チュアブル錠 (タダラフィル) 20mg  (10錠) 780 円

- タダソフト・チュアブル錠(タダラフィル)20mg (10錠) 780 円

- シアリス(タダラフィル)5mg (28錠) 23450 円

- タダポックス(タダラフィル/ダポキセチン)20mg/60mg (10錠) 1280 円

- スーパー・タダライズ(タダラフィル/ダポキセチン)20mg/60mg  (10錠) 1190 円

- シアリス(タダラフィル)20mg(トルコ市場向け) (4錠) 12280 円

- タドリス(タダラフィル)20mg (4錠) 3980 円

- タダライズ・プロ20(タダラフィル)20mg (10錠) 420 円

- タダライズ・プロ40(タダラフィル)40mg (10錠) 560 円