糖尿病 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2016-06-26

ソース(記事原文): News-Medical.Net

NASHを伴う糖尿病患者にピオグリタゾンが有効

【 News-Medical.Net】(2016年6月26日)

ピオグリタゾンが前糖尿病または2型糖尿病患者の非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の進行を食い止めるかもしれないことが、無作為化試験の結果わかった。

Animals of Internal Medicine」で発表された試験の主要転帰は、悪化を伴わない非アルコール性脂肪肝疾患活動指数(NAS)の2つの異なる組織学的範疇における線維症の最低2ポイント低下である。

この転帰は1日45mgのピオグリタゾンを18ヵ月服用していた患者50人中58パーセントが達成した、と報告するのはケネス・クーシ氏(米国ゲインズビル、フロリダ大学)とその共研究者。

対照的に、偽薬を服用していた51人の患者で主要転帰を達成したのは17パーセントで、41パーセントポイントの有意な差がみられた。

付随論説において、エドアルド・ビラゴメス氏(スペイン・セビリア大学)およびレオン・アダムス氏(ネッドランド・西オーストラリア大学)は、現時点での相乗的証拠は理想よりも低いと示唆している。「しかしながら、不適合性および一連の肝臓生検リスクを与える長期の確認試験が行なわれる見込みはありません」と彼らは言う。

彼らは医師に対し、既知の副作用を認識した上で、ピオグリタゾンの処方を考慮するよう提言している。「このように、治療は患者の最大リスク(NASH

および線維症)を考慮すべきであり、また体重増加などの一般的な副作用と骨折や

ピオグリタゾンが前糖尿病または2型糖尿病患者の非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の進行を食い止めるかもしれないことが、無作為化試験の結果わかった。

Animals of Internal Medicine」で発表された試験の主要転帰は、悪化を伴わない非アルコール性脂肪肝疾患活動指数(NAS)の2つの異なる組織学的範疇における線維症の最低2ポイント低下である。

この転帰は1日45mgのピオグリタゾンを18ヵ月服用していた患者50人中58パーセントが達成した、と報告するのはケネス・クーシ氏(米国ゲインズビル、フロリダ大学)とその共研究者。

対照的に、偽薬を服用していた51人の患者で主要転帰を達成したのは17パーセントで、41パーセントポイントの有意な差がみられた。

付随論説において、エドアルド・ビラゴメス氏(スペイン・セビリア大学)およびレオン・アダムス氏(ネッドランド・西オーストラリア大学)は、現時点での相乗的証拠は理想よりも低いと示唆している。「しかしながら、不適合性および一連の肝臓生検リスクを与える長期の確認試験が行なわれる見込みはありません」と彼らは言う。

彼らは医師に対し、既知の副作用を認識した上で、ピオグリタゾンの処方を考慮するよう提言している。「このように、治療は患者の最大リスク(NASHおよび線維症)を考慮すべきであり、また体重増加などの一般的な副作用と骨折や心不全などの非一般的なリスクのバランスを取るべきです」。

治療の間、すべての患者は1日につき500カロリー不足させた低カロリー食が与えられた。確実にNASHと診断されたのは、ピオグリタゾン群と偽薬群でそれぞれ84パーセントおよび88パーセントで、対照的に2型糖尿病と前糖尿病を持つ人では48パーセントおよび55パーセントであった。

18ヵ月までにピオグリタゾン群で51パーセント、偽薬群の19パーセントでNASHが解消した。ピオグリタゾン群は偽薬群と比較して脂肪症、炎症そして膨張の大きな改善と明らかに関係があったが、線維症において有意な改善はみられなかった。

ピオグリタゾン群の29人の患者は36ヵ月のオープンレベル延長試験を終了し、その期間中もNASの改善は維持されたが、ほかのメリットはみられなかった。

ビラゴメス氏とアダムス氏は、これは以前に報告されたロシグリタゾン効果と一直線上にあると語り、「その組織学的改善は、インスリン感受性における初期改善およびインスリン感作効果が安定した時の停滞期に似ている」と示唆している。

しかし、ピオグリタゾンの服用中断はインスリン感受性と肝臓の組織転帰を悪化させるという報告がある、と彼らは言う。「従って長期治療の理論的解釈は、肝臓の組織パラメーターを正常化させるというよりは、むしろ組織的線維化の進行を減速させることかもしれません」と彼らは語る。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- アクトス (塩酸ピオグリタゾン) 15mg (28錠) 10530 円

- アクトス (塩酸ピオグリタゾン) 30mg (28錠) 16190 円

- ディアビスタ (塩酸ピオグリタゾン) 15mg  (10錠) 200 円

- ディアビスタ (塩酸ピオグリタゾン) 30mg  (10錠) 320 円

- ピザコード(塩酸ピオグリタゾン)15mg  (28錠) 840 円

- ピザコード(塩酸ピオグリタゾン)30mg  (28錠) 1250 円

- グリシフェージP15(ピオグリタゾン/メトホルミン)15mg/500mg  (10錠) 440 円

- ピザコード(塩酸ピオグリタゾン)45mg (28錠) 1700 円

- ベキサゾン(塩酸ピオグリタゾン)45mg (90錠) 3240 円

- ベキサゾン(塩酸ピオグリタゾン)30mg (90錠) 2840 円

- ベキサゾン(塩酸ピオグリタゾン)15mg (90錠) 1260 円