テトラリーサル(リメサイクリン)300mg (28カプセル)

3200 円!! ニキビ治療に効果を発揮する抗生物質!ニキビを悪化させるアクネ桿菌の繁殖を抑え、ニキビの炎症や化膿を抑えます!眼や呼吸器、尿道などの感染症にも有効!

Tetralysal (Lymecycline) - 300mg (28 Capsules)

■ 28カプセル

価格:3200 円

数 量 :

ご注文手続き完了後1ヵ月~1ヵ月半で入荷予定となります


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

リメサイクリン(Lymecycline)

 

製造国

フランス

 

製造元

Laboratories Sophartex

 

使用量

下記の使用量はあくまでも目安となります。
実際の使用においては医師の指示に基づき、適切な量を使用するようにしてください。

テトラリーサル300mgの使用対象年齢は12歳以上の児童および成人とされています。
コップ1杯の水と一緒に服用してください。

●ニキビ
通常、1日1回1カプセルを症状が改善するまで服用してください。
服用時間は朝が望ましいとされており、症状の改善には少なくとも8週間以上の服用が必要とされています。

●感染症
通常、1回1カプセルを1日2回服用してください。

 

商品詳細

テトラリーサル300mgは、テトラサイクリン系抗生物質に属するリメサイクリンを有効成分とする薬で、ニキビ(尋常ざ瘡)をはじめとした細菌感染症の治療に用いられています。

ニキビは主に顔や上半身に多く発生する発疹で、特に皮脂の分泌が活発になる思春期に多く見られる皮膚疾患です。まず毛穴が皮脂で詰まることによってコメド(面ぽう)と呼ばれる白くて固い発疹(白ニキビ・黒ニキビ)が形成され、それが炎症を引き起こすことによって赤い丘疹(赤ニキビ)、そして膿をもった膿疱、のう腫へと悪化していきます。この炎症を引き起こすのが人間の皮膚に住みつき、皮脂を分解しながら増殖するアクネ桿菌でとよばれる細菌の一種です。

細菌とは大きさがわずか1μmから5μm(1mm=1000μm)ほどの微生物で、地球上のありとあらゆる場所で自然界の物質循環に携わっている単細胞生物の一種です。その種類や性質は実に多岐に渡り、中には人体に感染・増殖するものも存在することが知られています。細菌性感染症とはそれらの病原性細菌によってもたらされる様々な症状のことで、特に細菌性赤痢、髄膜炎、敗血症、コレラなどは抗生物質の存在しなかった時代には不治の病として恐れられていました。

これらの細菌性感染症の特効薬として登場したのがペニシリンを始めとする抗生物質と呼ばれる薬物です。抗生物質は細菌独特の構造に損傷を与えることによってその抗菌作用を発揮するものですが、テトラリーサル300mgの有効成分であるリメサイクリンは、他のテトラサイクリン抗生物質と同様、細菌タンパク質の合成を阻害します。この作用によって細菌は増殖することができなくなり、人体の免疫機能によって破壊させられることとなります。

テトラサイクリン系抗生物質の特徴として、広い範囲の菌種に対して抗菌作用を発揮する点があげられます。しかし、もともとグラム陽性菌と呼ばれる菌種に対する作用が弱く、また、近年では耐性菌の出現も確認されていることから、最近では一般的な細菌感染症の第一選択薬として使用される頻度は低くなってきています。しかし、リケッチア、クラミジア、マイコプラズマなどによる感染症の治療には優れた効力が認められており、これらの疾患に対しては依然第一選択薬として用いられる機会が多いとされています。

 

他の商品との比較

広い菌種に抗菌作用を発揮するテトラサイクリン系抗生物質です。

通常牛乳はテトラサイクリン系抗生物質の吸収を悪化させることが知られていますが、リメサイクリンの吸収は牛乳によって影響を受けることがほとんどないとされています。

ニキビ(尋常ざ瘡)を始め、オウム病、トラコーマ、尿道炎などクラミジアによる感染症や、マイコプラズマ肺炎、インフルエンザ桿菌による慢性気管支炎再発の治療などにも効果を発揮するとされているほか、Q熱やブルセラ病などリケッチアやブルセラ菌などの微生物による感染症にも有効とされています。

 

特別な注意

以下の場合、テトラリーサル300mgを絶対に使用しないでください。
・テトラリーサル300mgの成分や、ドキシサイクリンなど他のテトラサイクリン系抗生物質に過敏症の既往歴のある人
・妊娠、或いは妊娠を計画している人や、授乳中の人
・腎疾患の既往歴のある人
・12歳未満の小児

以下の場合、テトラリーサル300mgを使用する際は注意してください。
・肝機能障害の既往歴のある人
・全身性エリテマトーデス症や重症筋無力症の人

テトラリーサル300mgを含めた抗生物質の長期間に及ぶ使用によって、病原菌以外の微生物の異常な増殖を招くことがあります。テトラリーサル300mgの使用中や使用後に新たに感染症を発症した場合には医師に報告してください。

ごくまれに、テトラリーサル300mgの使用によって光線過敏症を発症することがあります。 テトラリーサル300mgの使用中には強い日射し、日焼けマシーン、太陽灯を避けるようにしてください。

テトラリーサル300mgのような広域抗生物質の使用によって、まれに大腸炎が引き起こされることがあります。テトラリーサル300mgの使用中や使用後に下痢の症状がみられ、それが長期化するような場合や重症化するような場合、及び便に血や粘液が混じるような事がある場合は直ちに医師の診断を受けるようにしてください。

テトラリーサル300mgによる治療が長期間に及ぶ場合には、副作用の発現の有無を確認するための医師の定期的な診断が必要になる場合があります。

テトラリーサル300mgの使用によって運転や機械の操作に影響がでるかどうかは確認されていません。

テトラリーサル300mgのような薬物の使用による骨や歯の形成への有害作用、特に歯牙黄染(色素沈着)の可能性が指摘されていることから、妊娠、授乳中の女性におけるテトラリーサルの使用は禁忌とされています。

処方された通りの用量、用法で使用し、また、他人と共用することはしないでください。

他の疾患で医療機関に罹る場合には、医師にテトラリーサル300mgの使用を報告してください。

子供の手の届かない涼しいところで保管してください。

使用期限を超過しているものや、外装に損傷の見られるもののは使用しないようにしてください。

 

他の薬との併用

以下の薬剤とテトラリーサル300mgを併用する場合、注意してください。
・抗凝固薬(ワルファリンなど)
・利尿薬

他のニキビ治療薬(アシトレチン、イソトレチノイン、トレチノインなど)との併用によって良性頭蓋内圧亢進が引き起こされることがあります。

消化不良、大腸炎治療に用いられる薬剤や高血圧治療薬のひとつであるキナラプリル、カルシウム、アルミニウム、マグネシウム、亜鉛、そして鉄を含むサプリメントなどとの併用はテトラリーサル300mgの腸管での吸収を妨げ、その効果を減弱させる可能性があります。併用する場合にはテトラリーサル300mgの服用から2時間以上の間隔を開けるようにしてください。

テトラリーサル300mgの使用は経口避妊薬の効果に影響を与える可能性があるため、併用時には妊娠を避けるために非経口の避妊方法(コンドームなど)を用いる必要があるとされています。

上記の薬剤以外でも併用の際には予め医師や薬剤師と相談し、安全性を確認してから併用するようにしてください。

 

誤って大量に服用した場合

医師の診断を受けてください。

 

服用し忘れた場合

気付いたときにすぐに使用してください。
次回の使用時間が近い場合は、使用し忘れた分は飛ばして、次回分から使用してください。
2回分を1回に使用することは絶対におやめください。

 

副作用

テトラリーサル300mgを使用した場合、以下の副作用が起こることがあります。これらの症状や他に気になる症状が発現し、継続するような場合には医師の診断を受けてください。

●主な副作用
吐き気、腹痛、下痢、頭痛、視野異常、めまい、カンジタ菌の異常増殖、発疹、そう痒、光線過敏症、すい炎、大腸炎、良性頭蓋内圧亢進、肝機能障害、血液障害など

●極稀に起こる重篤な副作用
過敏症反応による瞼、唇、舌の腫れ、呼吸困難、広範囲に及ぶ皮膚の発疹、水疱、剥離、
及び口蓋、唇、性器、肛門といった部位の潰瘍や病変、長期間に渡る重度の頭痛や視野異常など

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。