アポアモキシ (アモキシシリン) 250mg

4320 円!! ペニシリン系の代表的抗生物質で細菌が原因の色々な症状へ効果を発揮!ピロリ菌等にも!

Apo-Amoxi (Amoxycillin) - 250mg (500 Capsules)

■ 500錠

価格:4320 円


数 量 :   


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

アモキシシリン三水和物(Amoxicillin Trihydrate)

 

製造国

ニュージーランド

 

製造元

Apotex Pharmaceutical

 

使用量

※症状によって、適した用量は異なります。
用法・用量を医師と相談の上、服用して下さい。

【適応症A】
成人の場合は、1日3-4回各1錠(250mg)を服用して下さい。
小児の場合は、1日3-4回各20-40mg/体重1kgあたりを服用して下さい。

【適応症B】
1)クラリスロマイシン、ランソプラゾールと併用
成人・1日2回アポアモキシ各3錠(750mg)とクラリスロマイシン各200mgとランソプラゾール各30mgを同時に服用する事を7日間継続投与して下さい。

2)クラリスロマイシン、オメプラゾールと併用
成人・1日2回アポアモキシ各3錠(750mg)とクラリスロマイシン各200mgとオメプラゾール各20mgを同時に服用する事を7日間継続投与して下さい。

3)クラリスロマイシン、ランソプラゾールナトリウムと併用
成人・1日2回アポアモキシ各3錠(750mg)とクラリスロマイシン各200mgとランソプラゾールナトリウム各10mgを同時に服用する事を7日間継続投与して下さい。

4)クラリスロマイシン、プロトンポンプインヒビターと併用によるヘリコバクター・ピロリ除菌治療が不成功の場合
成人・1日2回アポアモキシ各3錠(750mg)とメトロニダゾール各250mgとプロトンポンプインヒビター※mgを同時に服用する事を7日間継続投与して下さい。
(※プロトンポンプインヒビターは、ランソプラゾール各30mg、オメプラゾール各20mg、ランソプラゾールナトリウム各10mgのいずれか1剤を選択して下さい。)

 

商品詳細

アポアモキシ250mgは、ペニシリン系の代表的抗生物質で細菌が原因の色々な症状へ効果を発揮します。
感染症は、病原である微生物がヒトの体に侵入・増殖する事で不快な症状が現れる病気です。
ヒトが微生物に感染した際に感じる不快な症状は、「異物」を退けるための、体の防衛システムではありますが、感染した部位によって腫れや発赤・痛み・痒み・発熱などを起こします。
アポアモキシ250mgの有効成分・アモキシシリンは、細菌とグラム陽性菌や一部のグラム陰性菌を死滅させ増殖を妨げる作用を持っているため、それらの病原微生物による様々な感染症治療へ効果を発揮します。
また、胃潰瘍などにおけるピロリ菌除菌にも用いる事が出来ます。

ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)は、ヒトなどの胃に生息するらせん型をした細菌です。
従来、胃の内部は胃液に含まれる塩酸により強酸性であるため、細菌が生息できない環境と考えられていましたが、ピロリ菌はウレアーゼと呼ばれる酵素を生産しこの酵素で胃粘液中の尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解し生じたアンモニアで局所的に胃酸を中和し胃へ感染しています。
このピロリ菌による感染は各種胃炎や消化性潰瘍、胃癌やMALTリンパ腫などの発症につながる事が分かっている他、特発性血小板減少性紫斑病や小児鉄欠乏症性貧血、慢性蕁麻疹など、胃外性疾患の原因になることも分かっており、細菌の中でヒト悪性腫瘍の原因になり得る事があきらかになっている唯一の病原体です。

-適用菌種と適応症-
【適応菌種A】
ブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、大腸菌、プロテウス・ミラビリス、インフルエンザ菌、梅毒トレポネーマ

【適応症A】
表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創などの二次感染、びらん・腫瘍の二次感染、乳腺炎、骨髄炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、淋病感染症、梅毒、子宮内感染、子宮付属器炎、子宮旁結合織炎、涙嚢炎、麦粒腫、中耳炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、猩紅熱

【適応菌種B】
ヘリコバクター・ピロリ

【適応症B】
胃潰瘍・十二指腸潰瘍におけるヘリコバクター・ピロリ感染症

 

他の商品との比較

アポアモキシ250mgの有効成分・アモキシシリンは、様々な細菌の感染に有効なので呼吸器や耳鼻科などを中心に色々な病域で処方されています。
インフルエンザを含む一般的なウィルス性の風邪には効果を発揮しませんが、細菌による二次感染時やその予防の為に用いることがあります。

日本ではアポアモキシ250mgの有効成分・アモキシシリンと同成分を含む薬として、サワシリン(グラクソ・スミスクライン)、アモキシシリン(辰巳)、アモキシシリン(東和薬品)、アモキシシリン(日医工)、オーグメンチン(GSK)、クラバンモックス(GSK)、ランサップ(武田)、アモリン(武田)、パセトシン(共和発酵キリン)、ワイドシリン(明治製菓)、アモペニキシン(ニプロファーマ)、セオキシリン(長生堂)等が販売されています。

 

特別な注意

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はアポアモキシ250mgを使用しないで下さい。
・有効成分・アモキシシリンにアレルギー症状が出る
・ペニシリン系抗生物質にアレルギー症状が出る
・伝染性単核症

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はアポアモキシ250mgの使用を医師と相談して下さい。
・セフェム系抗生物質にアレルギー症状が出る
・気管支喘息、発疹、蕁麻疹などアレルギー症状がでやすい方(本人又は家族を含む)
・重度の腎障害
・経口摂取不良な患者、非経口栄養の患者、全身状態の悪い患者
・妊娠、授乳中、妊娠している可能性がある
・新生児
・高齢者

その他
・例え同じ症状であっても、他者へ与えないで下さい。
・ショック様症状があらわれる事がありますので十分な問診を行って下さい。
・アポアモキシ250mgをヘリコバクター・ピロリ感染症に用いる場合は、事前に医師と相談して下さい。また、除菌治療に用いられる他の薬剤の禁忌・慎重投与・重大な副作用などの項目を必ず確認して下さい。

 

他の薬との併用

以下に該当する薬剤を使用している場合はアポアモキシ250mgを使用しないで下さい。
またその他処方薬・大衆薬に限らずいかなる薬や薬剤を使用している場合でも、アポアモキシ250mgとの併用を必ず医師と相談して下さい。
・ワルファリンカリウム
・経口避妊薬

 

誤って大量に服用した場合

直ちに病院に相談し、医師の診断を受けて下さい。

 

服用し忘れた場合

アポアモキシ250mgの使用を忘れた場合は、すぐに1回分の用量を服用するか、次の回から使用して下さい。但し、2回分の量を一度に服用する事は避けて下さい。

 

副作用

アポアモキシ250mgを服用している間、以下項目に該当するもしくは、不快な症状や気になる
症状がある場合は、すぐに医師の診断を受けて下さい。

主な副作用
・発疹、発熱、そう痒、好酸球増多、下痢、軟便、便秘、味覚異常、悪心、嘔吐、食欲不振、腹痛、口内炎、頭痛、しびれ感、眩暈、眠気、不眠、うつ状態、尿蛋白陽性、トリグラセライド上昇、総コレステロール上昇・低下、尿糖陽性、尿酸上昇、倦怠感、熱感、動悸、QT延長、浮腫、血圧上昇、霧視、カンジダ症、ビタミン欠乏症

重大な副作用
ショック様症状、アナフィラキシー様症状、皮膚粘膜眼症候群、血液障害(顆粒球減少)、肝障害、黄疸、腎障害(急性腎不全など)、大腸炎

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-11-10
1治療単位の抗生物質は消化管内微生物を1年間低下させる(【Medical News Today】より) - mBio誌で発表された研究によると、1治療単位の抗生物質治療は、消化管内に存在する微生物の正常な生成を最大で1年間中断させるほど強力であり、抗生物質耐性を起こす可能性があるようだ。70年もの間、抗生物質として知られている抗菌製剤は.... 続きを読む

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-03-01
アモキシシリンの有効性(ニュース・メディカルより) - アモキシシリンとは広域ペニシリンのことで、英国において最も多く使用されている抗生物質の1つです。一般的な使用方法は、単剤投与(薬剤耐性が特に懸念される)、もしくはCo-amoxiclav(アモキシシリンとクラブラン酸の合剤).... 続きを読む

2013-03-01
アモキシシリンの有効性(ニュース・メディカルより) - アモキシシリンとは広域ペニシリンのことで、英国において最も多く使用されている抗生物質の1つです。一般的な使用方法は、単剤投与(薬剤耐性が特に懸念される)、もしくはCo-amoxiclav(アモキシシリンとクラブラン酸の合剤).... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2013-01-31
抗生物質が重度の栄養失調児の死亡を減らす(ブルームバーグより) - 栄養療法に抗生物質を加えることで、重度の栄養失調児の治癒と死亡防止の一助となった。この研究結果は、重度の飢餓に苦しむ子供たちに対し抗生物質の日常的な使用を検討すべきだと示唆するものだ。「ニューイングランド.... 続きを読む

2011-11-11
肺炎は入院治療よりも在宅治療が効果的だと画期的な研究が見出す(メディカルエクスプレスより) - ランセット(Lancet)オンライン版に掲載された画期的な調査によると、「女性ヘルス・ワーカー」が在宅治療した重症肺炎の患児が、医療機関に紹介された患児より回復していることを見出した。 続きを読む

2011-11-09
歯周病の治療に全身性抗生物質投与(デンティストリーIQより) - 慢性歯周炎は、歯垢バイオフィルムと体内免疫応答との相互作用によるものである。バイオフィルムは、歯面に付着した細菌が多層状になった生態系であり、浮遊する単独の微生物叢と比べ、抗生物質および免疫応答からの.... 続きを読む

2011-11-01
一般的なほとんどの感染症に従来の抗生物質が依然として有効(ペディアトリック・スーパーサイトより) - 米国小児科学会2011年全国会議・展示会(American Academy of Pediatrics 2011 National Conference and Exhibition)での発表者の1人によると、全ての有効な抗生物質から.... 続きを読む

2008-07-31
ピロリ菌除去、がん治療に向けて(BBCニュースより) - 研究報告によると、胃がん患者の胃の中にひそむピロリ菌を除去することで、がん再発を防ぐことができるという。多くの胃潰瘍の原因であることが判明しているピロリ菌はまた、胃がんとも関係.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。