カマグラ(クエン酸シルデナフィル)100mg

650 円!! この商品は説明の必要なし!超有名ED(勃起障害)治療薬バイ・ ・ラのジェネリック!

Kamagra Gold (Sildenafil Citrate) - 100mg (4 Tablets)

■ 4錠

この商品は必ず男性名義でご注文ください。

(女性名義でご注文の場合、完全返金保障の対象外とさせていただきます。税関で止められる可能性があります。)

価格:650 円


数 量 :   


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

クエン酸シルデナフィル(Sildenafil Citrate)

 

同一成分含有商品

カベルタ (クエン酸シルデナフィル) 100mg  (8錠) 1690 円
Caverta (Sildenafil Citrate) - 100mg (8 Tablets)

カマグラ(クエン酸シルデナフィル)100mg (4錠) 650 円
Kamagra Gold (Sildenafil Citrate) - 100mg (4 Tablets)

シラグラ 100 mg (4錠) 680 円
Silagra (Sildenafil Citrate) - 100mg (4 Tablets)

カマグラ ゼリー (7袋) 1740 円
Kamagra Jelly (Sildenafil Citrate) - 100mg (7 Sachets)

カマグラ かめるタイプ 100 mg (4錠) 1240 円
Kamagra (Sildenafil Citrate) - 100mg (4 Chewable Tablets)

スーパーピーフォース(ダボキセチン/シルデナフィル) (4錠) 1100 円
Super P-Force (Sildenafil/Dapoxetine) - 100mg/ 60mg (4 Tablets)

ベガ H クリーム(シルデナフィルクエン酸/リグノカイン[リドカイン])2% (15gチューブ) 1640 円
Vega H Cream (sildenafil, lignocain) 2% (15g Tube)

ベガ (シルデナフィル) 100mg (4錠) 680 円
Vega (Sildenafil Citrate) - 100mg (4 Tablets)

マンフォース (シルデナフィル) 50mg  (9錠) 560 円
Manforce (Sildenafil) - 50mg (9 Tablets)

マンフォース (シルデナフィル) 100mg  (4錠) 530 円
Manforce (Sildenafil) - 100mg (4 Tablets)

シルディグラ・スーパーパワー (シルデナフィル/ダボキセチン) 100mg/60mg  (4錠) 1300 円
Sildigra Superpower (Sildenafil/Dapoxetine) - 100mg/60mg (4 Tablets)

カベルタ (クエン酸シルデナフィル) 100mg  (4錠) 1200 円
Caverta (Sildenafil Citrate) - 100mg (4 Tablets)

ペネグラ(クエン酸シルデナフィル)100mg (4錠) 590 円
PENEGRA (SILDENAFIL CITRATE) - 100mg (4 tabs)

スーパー・カマグラ(クエン酸シルデナフィル/塩酸ダポキセチン)100mg/60mg  (4錠) 2490 円
Super Kamagra (Sildenafil Citrate/Dapoxetine HCL) - 100mg/60mg (4 Tablets)

カマグラ(クエン酸シルデナフィル)50mg  (4錠) 380 円
Kamagra 50 (Sildenafil Citrate) - 50mg (4 Tablets)

 

製造国

インド

 

製造元

Ajanta Pharma Ltd.

 

使用量

下記の使用量はあくまでも目安となります。
実際の服用においては医師の指示に基づき、適切な量を服用するようにしてください。

通常、1日1回経口服用します。
性行為の1時間前に、大量の水と一緒に服用します。
効果は一般に4-6時間持続します。

65歳以上の高齢者、肝障害・重度の腎障害のある人は25mgから服用を始め、経過を観察しながら必要に応じて慎重に増量してください。

 

商品詳細

カマグラ100mgはED(勃起不全)の治療薬で、バイ・・ラのジェネリック薬です。

EDは、一般に勃起機能障害、勃起障害、勃起不全などとも言われている男性の性機能障害(SD)のひとつで、勃起に時間がかかる、途中で萎える、満足な性交ができないなどの症状が現われますが、完全に勃起ができないわけではありません。陰茎海綿体の動脈が充分に拡がらず、血液が流れ込みにくくなることが主な原因で、年齢や精神的、心理的な要因のほか、糖尿病、高血圧症、高脂血症、喫煙、飲酒などの生活習慣や生活習慣病だけでなく、抗うつ薬、降圧薬、利尿剤など中枢神経、末梢神経、循環器系に作用する薬や、脳出血、パーキンソン病などの神経系障害も関係していると考えられています。

勃起は、陰茎内部の海綿体に血液が溜まることで起こります。この海綿体は、細かい糸のような血管が集まってできたスポンジ状の組織で、直接刺激するほかに視覚や聴覚、嗅覚、空想などの性的な刺激によって興奮すると、さまざまな神経系が複雑に関与して、陰茎動脈に血液が流れ込み、海綿体に血液が充満します。
ところが、勃起は加齢とともに衰えていく傾向があり、実際に50代以降に多くにみられ、特に60歳代においては「いつも勃起ができない」または「たまに勃起できる」という人が50%を超えているとの調査結果が出ています。
また年齢的要因意外にも、例えば糖尿病や高血圧、高脂血症などは、血管に大きな負担がかかるだけでなく、これらが原因となって動脈硬化を起こしていることも考えられるため、陰茎海綿体に充分な血液が流れ込まずにEDが起こりやすくなると考えられています。さらに神経が傷害される脳出血、脳腫瘍、脊髄損傷、パーキンソン病、アルツハイマーや、陰茎海綿体の血管や神経を損傷するような手術やケガ、泌尿器系の病気もEDに大きく関わっています。
このほかにも仕事や日常の悩みやトラブル、また過去の性交におけるトラウマなどの精神的要因が性的興奮の伝達を妨げ、30代や40代などの人においてもEDを引き起こすことがあり、またこのような心因性が原因のEDは、全体の約13%を占めているとの結果も出ています。

性的な刺激を受けると血管(陰茎動脈など)では一酸化窒素(NO)がつくられ、この一酸化窒素が、陰茎の動脈および海綿体の平滑筋内のcGMP(環状グアノシン一リン酸)を増加させ、血管を拡張します。すると陰茎組織への血流が増加して勃起を促す一方で、陰茎海綿体に存在する5型ホスホジエステラーゼ(PDE5)酵素は、血流増加を阻害するように働きかけますが、これがEDの元凶であると考えられています。
このPDE5の酵素活性を阻害する働きによりEDに対して治療効果を発揮するのが、カマグラ100mgの有効成分であるシルデナフィルです。シルデナフィルは本来、抗狭心症薬として開発が進められて来ましたが、臨床試験において陰茎勃起の発現が多く報告されたことから、ED治療薬として改めて開発されたという経緯があります。
シルデナフィルは、生体内でcGMPの分解を行なっているPDE5の酵素活性を阻害する働きを持ち、これが陰茎周辺部のNO作動性神経に作用して血管を拡張させ、血流量が増えることによって勃起をもたらすと考えられています。

性行為の30分ほど前に服用すると陰茎は勃起しますが、陰茎に対する適切な物理的刺激がない場合には勃起は起こりません。また性的気分を高揚させる効果はありません。

 

他の商品との比較

経口のED治療剤です。

選択的PDE5阻害作用に基づき、性的刺激後の勃起機能を改善します。

簡便な経口服用で、非侵襲的な治療を可能にしました。

糖尿病、脊髄損傷などによるEDの人に対し、効果が認められています。

挿入の可能性を高め、勃起を維持し、国内の臨床試験では72.4%の改善率を示しました。

クエン酸シルデナフィルを有効成分とした薬剤は、日本ではバイアグラ(ファイザー)、レバチオ(ファイザー)の名前で発売されています。

海外では、Revatio、Viagraなどの名前で発売されています。

 

特別な注意

以下の場合、カマグラ100mgを絶対に服用しないでください。
・カマグラ100mgの成分に対し過敏症の既往歴のある人
・硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)を使用中の人
・心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる人
・重度の肝機能障害のある人
・低血圧の人(血圧<90/50mmHg)または治療による管理がなされていない高血圧の人(安静時収縮期血圧>170mmHgまたは安静時拡張期血圧>100mmHg)
・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6カ月以内にある人
・網膜色素変性症の人: 網膜色素変性症の人にはホスホジエステラーゼの遺伝的障害を持つ症例が少数認められています。
・塩酸アミオダロン(経口剤)を使用中の人

【警告】
・カマグラ100mgと硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)との併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を下降させることがあるので、カマグラ100mgの服用前に、硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤が使用されていないことを充分確認し、カマグラ100mg服用中および服用後においても硝酸座あるいは一酸化窒素(NO)供与剤が使用しないように充分注意してください。
・死亡例を含む心筋梗塞などの重篤な心血管系などの有害事象が報告されているので、カマグラ100mgの服用前に、心血管系障害の有無などを充分確認してください。

【慎重服用】
・陰茎の構造上血管(屈曲、陰茎の線維化、Peyronie病など)のある人: 性行為が困難であり痛みを伴う可能性があります。
・持続勃起症の素因となり得る疾患(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・PDE5阻害薬またはほかの勃起不全治療薬を服用中の人: 併用使用に関する安全性は確立していません。
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人: ニトロプルシドナトリウム(NO供与剤)の血小板凝集抑制作用を増強することが認められています。出血性疾患または消化性潰瘍のある人に対する安全性は確立していません。
・高齢者(65歳以上): 高齢者では血漿中濃度が増加することが認められているので、低用量(25mg)から使用を開始するなど慎重に服用してください。
・重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある人: 血漿中濃度が増加することが認められているので、低用量(25mg)から服用を開始するなど慎重に使用してください。
・肝障害のある人: 血漿中濃度が増加することが認められているので、低用量(25mg)から服用を開始するなど慎重に使用してください。
・α遮断剤を使用中の人
・チトクロームP450 3A4を阻害する薬剤を使用中の人: クエン酸シルデナフィルの血漿中濃度が増加することが認められているので、低用量(25mg)から服用を開始するなど慎重に使用してください。
・カルペリチドを使用中の人
・多系統萎縮症(Shy-Drager症候群など)のある人: クエン酸シルデナフィルの血管拡張作用により、原疾患による低血圧を増悪させることがあります。

【重要な基本的注意】
・使用に際しては、勃起不全およびその基礎疾患の診断のため、既往歴の調査や諸検査を行ない、客観的な診断に基づき臨床上治療が必要とされる場合に限定してください。
・性行為は心臓へのリスクを伴うため、勃起不全の治療を開始する前に心血管系の状態に注意を払ってください。カマグラ100mgは血管拡張作用による降圧作用を有するため、硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤の降圧作用を増強することがあります。
・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある人は禁忌ですが、それ以前に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴のある人が服用する場合には心血管系障害の有無を充分確認してください。
・4時間以上の勃起の延長または持続勃起(6時間以上持続する痛みを伴う勃起)が外国市販後有害事象で少数例報告されています。持続勃起に対する処置を速やかに行なわないと陰茎組織の損傷または勃起機能を永続的に損なうことがあるため、勃起が4時間以上持続する症状がみられた場合、ただちに医師の診断を受けるようにしてください。
・カマグラ100mgは催淫剤または性欲増進剤ではありません。
・臨床試験において、めまいや視覚障害が認められているので自動車の運転や機械の操作に従事する場合には注意してください。
・食事と共にカマグラ100mgを服用すると、空腹時に服用した場合に比べ効果発現時間が遅れることがあります。

【その他の注意】
・薬剤との因果関係は明らかではありませんが、外国においてクエン酸シルデナフィルを含むPDE5阻害薬使用中に、まれに視力低下や視力喪失の原因となりうる非動脈性前部虚血性視神経症(NAION)の発現が報告されています。これらの人の多くは、NAIONの危険因子(年齢50歳以上、糖尿病、高血圧、冠動脈障害、高脂血症、喫煙など)を有していました。
・薬剤との因果関係は明らかではありませんが、外国においてクエン酸シルデナフィルを含むPDE5阻害薬使用後に、まれにけいれん発作の発現が報告されています。
・カマグラ100mgには性行為感染症を防ぐ効果はありません。

高齢者ではクエン酸シルデナフィルのクリアランスが低下するため、低用量(25mg)から服用を開始するなど慎重に使用してください。

女性に対する適応はありません。

小児などに対する適応はありません。

 

他の薬との併用

以下の薬剤とカマグラ100mgは絶対に併用しないでください。
・硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど): 併用により、降圧作用を増強することがあります。
・塩酸アミオダロン(アンカロン錠): 塩酸アミオダロンによるQTc延長作用が増強するおそれがあります。

以下の薬剤とカマグラ100mgを併用する場合、注意してください。
・チトクロームP450 3A4阻害薬(リトナビル、サキナビル、ダルナビル、エリスロマイシン、シメチジン、ケトコナゾール、イトラコナゾールなど): リトナビル、サキナビル、エリスロマイシン、シメチジンとの併用により、クエン酸シルデナフィルの血漿中濃度が上昇し、最高血漿濃度(Cmax)がそれぞれ3.9倍、2.4倍、2.6倍、1.5倍に増加し、血漿濃度-時間曲線下面積(AUC)がそれぞれ10.5倍、3.1倍、2.8倍、1.6倍に増加しました。
・チトクロームP450 3A4誘導薬(リファンピシンなど): クエン酸シルデナフィルの血漿中濃度が低下するおそれがあります。
・降圧剤: アムロジピンなどの降圧剤との併用で降圧作用を増強したとの報告があります。
・α遮断剤: ドキサゾシンなどのα遮断剤との併用でめまいなどの自覚症状を伴う血圧低下を来たしたとの報告があります。降圧作用で増強することがあるので、低用量(25mg)から服用を開始するなど慎重に使用してください。
・カルペリチド: 併用により降圧作用が増強するおそれがあります。

 

誤って大量に服用した場合

医師の診断を受けてください。

 

服用し忘れた場合

必要とされる時にのみ使用し、1日1回以上使用することはしないでください。

 

副作用

カマグラ100mgを服用した場合、以下の副作用が起こることがあります。

●主な副作用
血管拡張(ほてり、潮紅)、胸痛、動悸、頻脈、高血圧、不整脈、不完全右脚ブロック、末梢性浮腫、心筋梗塞、低血圧、失神、頭痛、めまい、傾眠、昏迷、異常感覚、下肢けいれん、記憶力低下、興奮、緊張亢進、錯乱、思考異常、神経炎、神経過敏、神経症、不安、不眠症、無気力、AST(GOT)増加、ALT(GPT)増加、LAP上昇、LDH増加、血中トリグリセリド増加、γ-GTP増加、血清リン脂質上昇、血中アミラーゼ増加、血中アルブミン減少、血中ビリルビン増加、総たんぱく減少、悪心、胃腸障害、口渇、消化不良、腹痛、おくび、胃炎、胃不快感、下痢、口唇乾燥、舌障害、白舌、腹部膨満、便秘、嘔吐、嚥下障害、陰茎痛、射精障害、朝立ちの延長、半勃起持続、勃起の延長、持続勃起、尿路感染、前立腺疾患、鼻炎、呼吸障害、鼻閉、咽頭炎、ぜんそく、鼻出血、気道感染症、副鼻腔炎、関節痛、筋肉痛、骨痛、背部痛、発疹、そう痒症、眼瞼そう痒症、脱毛症、男性型多毛症、発汗、皮膚乾燥、皮膚障害、紅斑、ヘマトクリット減少、ヘマトクリット増加、ヘモグロビン減少、リンパ球減少症、リンパ球増加症、好酸球増加症、赤血球減少症、赤血球増加症、白血球増加症、眼充血、結膜炎、彩視症、視覚障害、眼乾燥、眼痛、屈折障害、光視症、味覚異常、味覚消失、流涙異常、羞明、霧視、視力低下、網膜出血、網膜静脈閉塞、突発性難聴、CK(CPK)増加、疼痛、熱感、BUN増加、インフルエンザ症候群、リンパ節症、血中ナトリウム減少、血中リン増加、体重増加、血中尿酸増加、ウロビリノーゲン陽性、尿中ブドウ糖陽性、尿中赤血球陽性、尿中たんぱく陽性、疲労、無力症、過敏性反応、感染症

 

この商品に関係するニュース・記事

2016-02-20
バイアグラがスイマーやダイバーの致死的な状況を救う(【Medical News Today】より) - シルデナフィルを有効成分とするバイアグラは、男性の勃起不全の治療薬としてよく知られているが、肺動脈高血圧症が発生した際の助けとなる可能性もある。アスリートやスキューバダイバーたちが突然冷たい水に入った際に.... 続きを読む

2015-11-19
バイアグラが糖尿病リスクを持つ人のインスリン感受性を改善する(【Medical News Today】より) - 内分泌学会のClinical Endocrinology & Metabolismジャーナル誌で発表された新しい研究によると、バイアグラの商品名で知られているシルデナフィルには、前糖尿病患者のインスリン感受性を改善するだけでなく、心臓および.... 続きを読む

2015-06-24
バイアグラと高い皮膚がんリスクとの関連性(【Medical News Today】より) -研究者たちがスウェーデン人男性2万人の健康記録を分析した結果、関連性は見つかったものの、シルデナフィル(バイアグラ)およびほかの同等クラスの勃起不全薬(ED薬)は皮膚がんの原因になりえない“だろう”と.... 続きを読む

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2014-09-02
血流改善薬物が嚢胞性線維症における運動不耐性の原因の特定に役立つかもしれない(メディカル・エキスプレスより)― 肺が比較的健康であっても嚢胞性線維症患者が通常の人より運動能力が低い理由を科学者が判明するのに、小さな白い錠剤が手助けとなるかもしれない。研究者らは、肺高血圧治療用にレバティオという商品名で、勃起不全.... 続きを読む

2014-05-08
致死性デュシェンヌ型筋ジストロフィーをバイアグラやシアリスで治療(レッド・オービットより) - シアリスとバイアグラは一般的に男性の勃起不全を治療するために処方されるが、新しい研究で、これらの薬がデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)として知られている致死性障害を治療するために使用できることが示さ.... 続きを読む

2013-12-05
ED(勃起不全)治療薬の経膣投与が生理痛を軽減(ペンシルヴァニア州立大学ニュースより) - ペンシルベニア大学医学部(Pennsylvania State College of Medicine)のリチャード・レグロ(Richard Legro)氏が主導する研究チームによれば、中等度から重度の生理痛に悩む女性は、勃起不全(ED)治療薬の一種により緩和効果を得られる可能性がある。女性における骨.... 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2013-01-20
バイアグラが肥満対策に役立つことが証明される可能性(gizmagより) - ボン大学(University of Bonn)の研究者らが、マウスにバイアグラを投与したところ、同剤が白色脂肪細胞(腹部など同様の厚みのある部位に無駄に集積された組織)をベージュ脂肪細胞に変換させることを発見した。ベージュ脂肪細胞は.... 続きを読む

2013-01-06
シルデナフィルがアポリポ蛋白Eノックアウトマウスの血管内皮機能を回復(7thスペースより) - アテローム性動脈硬化症は、動脈壁の炎症過程であり、活性酸素種(ROS)と一酸化窒素(NO)の産生の不均衡を伴う血管内皮機能障害で始まる。シルデナフィルは勃起不全に使用される選択的ホスホジエステラーゼ5(PDE5).... 続きを読む

2012-11-25
クエン酸シルデナフィルが前立腺癌患者の性機能を改善(HemOncトゥデイより) - 放射線の治療中や治療後に投与されるクエン酸シルデナフィルの継続的使用は、プラセボと比較して、前立腺癌患者の性機能を改善させる。この研究結果はボストンで開催された2012米国放射線腫瘍学会(American Society for Radiation Oncology)年次総会.... 続きを読む

2012-01-25
シルデナフィルがリンパ管奇形に対し可能性を示す(ドクターズ・ラウンジより) ― ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン1月26日号に掲載された手紙で提示された3つの症例によると、シルデナフィルによる治療の結果、小児のリンパ管奇形は退縮する。カリフォルニア州にあるスタンフォード大学.... 続きを読む

2011-12-26
シルデナフィルが心臓病を緩和させる仕組みに関する報告(ニュース・メディカルより) - バイアグラの有効成分シルデナフィルが心臓病を緩和させる仕組みについて、ロチェスター(ミネソタ州)のメイヨークリニック(Mayo Clinic)の研究者らとの共同研究で、ボーフム(Bochum)の研究者らが.... 続きを読む

2011-11-15
バイアグラで皮膚癌が治癒できる?(フォーブスより) - 世界の高齢男性を救う医薬品バイアグラは、同剤の根強い愛好者でも知らない価値を有する可能性がある。最新研究の結果が裏付けられれば、バイアグラは最終的に悪性黒色腫に対する一次治療となるかも.... 続きを読む

2011-11-08
バイアグラを使用して悪性メラノーマを阻害(インサイエンス・オーガナイゼーションより) - 腫瘍の多くは慢性炎症を引き起こすので、結果として免疫系がもたらす腫瘍への特異的攻撃が抑制される。ドイツがん研究センター(DKFZ)とハイデルベルク大学(Heidelberg University)マンハイム医学部.... 続きを読む

2011-10-29
ED(勃起不全)を治療する7つの方法(ニューズワイズより) - 経口薬だけでなく、ED(勃起不全)の治療法は他にもいくつかあります。そうした治療法をこの記事でぜひ知ってください。 続きを読む

2011-09-23
シルデナフィルがアイゼンメンゲル症候群に対して安全かつ有効であると考えられる(HEARTZINE.COMより) - アイゼンメンゲル症候群とはシャント関連の先天性心疾患で、肺高血圧症につながりチアノーゼを引き起こすものである。循環器系や、全身と肺の間のコミュニケーションに破綻をきたす性質から、循環器系薬剤の使用には特別.... 続きを読む

2010-05-10
勃起不全(ED)治療薬に、特定の脳腫瘍に対するハーセプチン投与効果を増幅させる可能(サイエンスデイリー) - シダーズ・サイナイのマキシン・ダニッツ脳神経外科研究所(Cedars-Sinai's Maxine Dunitz Neurosurgical Institute)の科学者らによる新たな研究では、勃起不全治療に現在認可されている医薬品に、治療が難しい特定の脳腫瘍に対する抗がん剤ハーセプチンの投与効果を有意に高める可能性のあることが.... 続きを読む

2008-05-12
バイアグラ、筋ジストロフィー治療に効果あり(ザ・テレグラフより) - 非常に深刻な変性疾患である筋ジストロフィーによって生じる心筋の損傷が、バイアグラによって.... 続きを読む

2007-02-15
バイアグラが早産児の命を救う(ザ・テレグラフより) - 死の瀬戸際にあった早産児が、小さく青い勃起不全薬バイアグラ(Viagra)錠の投与後に「奇跡的な回復」を遂げた。妊娠わずか24週目で生まれたルイス・グッドフェローちゃん(Lewis Goodfellow)が瀕死の状態で病院のベッドで横たわっていた時に、葬儀のことを話し始めていた、とルイスちゃんの両親は述べた。しかし.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。