レボクイン(クラビットジェネリック) 500mg (レボフロキサシン)

710 円!! クラビットのジェネリック !従来に比べ強力な抗菌力が売りの抗生物質!特に細菌による感染症に効果があり、クラミジア・細菌性の強力な下痢などにお勧め!

Levoquin (Levofloxacin) - 500mg (5 Tablets)

■ 5錠

価格:710 円

数 量 :

ご注文手続き完了後1ヵ月~1ヵ月半で入荷予定となります


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

レボフロキサシン(Levofloxacin)

 

製造国

インド

 

製造元

Cheminnova Pharmaceuticals

 

使用量

通常、成人はレボクインをレボフロキサシンとして1回100mg1日2~3回経口服用します。
重症の場合、あるいは効果が不充分と見られる場合には、1回200mgを1日3回服用できます。

腸チフス、パラチフス:レボクインをレボフロキサシンとして1回100mgを1日4回、14日間続けて経口服用します。

炭疽・ブルセラ症・ペスト・野兎病・Q熱:レボクインをレボフロキサシンとして1回200mgを1日2~3回経口服用します。

上記の服用方法が一般的に知られていますが、一方でレボクインの有効成分であるレボフロキサシンのような、「キノロン系薬剤は、濃度依存性の薬物なので、例えばクラビット*を処方するときは、100mgを三回飲むよりも300mgを一回飲んだ方が効果は高い」(Wikipediaより)との見方もあります。
*くすり屋さん注:レボクインはクラビットのジェネリックです。

 

商品詳細

p>レボクイン500mgは、第一三共製薬から発売されている抗生物質(正確には合成抗菌製剤)クラビット(Cravit)のジェネリックで、これ以外にも様々な製薬会社からジェネリック薬が発売されています。

有効成分のレボフロキサシンは、ニューキノロン系抗菌剤として1993年に初めて発売され、長期にわたって使用されてきた実績があり、そのジェネリック医薬品は多数存在します。このレボクイン500mgもそのひとつです。

細菌やウイルス、真菌(カビ)などの病原性微生物が体内に入り込むと(感染症になると)、腫れや発赤、痛みや発熱などの症状を引き起こしますが、レボクイン250mgは特に細菌に対して有効な抗菌剤、抗生物質です。

レボクイン500mgの有効成分であるレボフロキサシンは、細菌の遺伝情報物質(DNA)の複製を妨げ、菌の増殖を防ぎ、最終的に菌を死滅させます。

また、このレボフロキサシンは細菌の増殖のみを阻害し生体に影響を与えないという性質を持っているため、旧来の抗菌剤に比べて副作用がかなり低く抑えられています。

レボクイン500mgの有効成分であるレボフロキサシンは性行為感染症(STD)から、細菌性の下痢などの症状に至るまで、かなりの広範囲に抗菌活性を有しています。

代表的なものとしてよく耳にするところでは、淋菌、トラコーマクラミジア(クラミジア・トラコマティス)、大腸菌、赤痢菌、サルモネラ属、チフス菌、パラチフス菌、ペスト菌、炭疽菌、ブドウ球菌属、腸球菌属、肺炎球菌があげられます。

そのほかにも、レンサ球菌属、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、コレラ菌、緑膿菌、アシネトバクター属、ブルセラ属、野兎病菌、カンピロバクター属、ペプトストレプトコッカス属、アクネ菌、Q熱リケッチア(コクシエラ・ブルネティ)などにも適応しています。

レボクイン500mgはこれらの菌の感染に伴う以下の症状の治療に使用されます。

サルモネラ腸炎、コレラ、細菌性赤痢、感染性腸炎、腸チフス、パラチフス
淋菌性尿道炎、非淋菌性尿道炎、腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎(急性症,慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、子宮付属器炎、子宮内感染、子宮頸管炎、バルトリン腺炎、胆のう炎、胆管炎
眼瞼炎、麦粒腫、涙嚢炎、結膜炎、瞼板腺炎、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎 、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、咽喉頭炎、急性気管支炎、扁桃炎、扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍、慢性気管支炎、びまん性汎細気管支炎、気管支拡張症(感染時)、慢性呼吸器疾患の二次感染、肺炎
集簇性ざ瘡、毛嚢炎(膿疱性ざ瘡を含む)、せつ、せつ腫症、よう、伝染性膿痂疹、丹毒、蜂巣炎、リンパ管(節)炎、化膿性爪囲炎(ひょう疽を含む)、皮下膿瘍、汗腺炎、感染性粉瘤、乳腺炎、肛門周囲膿瘍、外傷・熱傷・手術創などからの二次感染
炭疽、ブルセラ症、ペスト、野兎病、Q熱

 

他の商品との比較

ニューキノロンと呼ばれる比較的新しい抗菌薬であるレボクイン500mgは、旧来の抗菌薬に比べ抗菌力が強く、様々な細菌に有効です。

また、このレボクイン500mgは、有効成分の病巣への移行が良いという点も特徴の一つです。一昔前までは、飲み薬では治療が難しいとされていた難治性の感染症にも良い効果を示しています。

さらに、このレボクイン500mgの有効成分であるレボフロキサシンは細菌の増殖のみを阻害し生体に影響を与えないという性質を持っているため、旧来の抗菌剤に比べ、副作用がかなり低く抑えられています。

このレボクイン500mgはそのほかの抗生物質と比べ、アレルギーを起こすことが少ないため、ペニシリン系やセフェム系などの抗生物質にアレルギーのある人にも使用されます。

レボフロキサシンは従来使用されていたオフロキサシンより抗菌活性が強いことが知られています。

 

特別な注意

レボクイン500mgなどの抗生物質は、指示された服用期間が少し長く感じたとしても、自分の判断で止めることなく服用を続けることが重要になります。
表面的に治癒したように見えても、自分の判断で抗生物質の服用を止めると、場合によっては菌が耐性を身に付け、同じ薬が効かなくなり、症状が再発する恐れがあります。

過去にレボフロキサシンあるいはオフロキサシンの服用による副作用や問題があった人は使用しないで下さい。

妊婦、または妊娠している可能性のある人、小児はレボクイン500mgを使用しないで下さい(ただし重篤な疾患の場合には、治療の有益性と、副作用などによる危険性を考慮して医師の指示に基づき注意深くレボクイン500mgを投与するようにして下さい) 。

医師より指示された決められたレボクイン500mgの飲み方を守るようにしてください。

 

他の薬との併用

レボクイン500mgと、フェンブフェンなどのフェニル酢酸系またはプロピオン酸系非ステロイド性消炎鎮痛薬また、クマリン系抗凝固薬(ワルファリン)との併用は避けてください。

アルミニウムまたはマグネシウム含有の制酸薬など、鉄剤はレボクイン500mgの効果を低減する可能性があるため、レボクイン500mgの服用後2時間以上の間隔を空けて使用してください。

 

誤って大量に服用した場合

直ちに病院に相談し、医師の診断を受けて下さい。

 

服用し忘れた場合

レボクイン500mgの服用を忘れた場合、直ぐに忘れた分を服用し、それ以降は通常通りの服用を続けてください。

 

副作用

レボクイン500mgの有効成分であるレボフロキサシンによる副作用は、ほかの抗菌剤と比べかなり少ないといえますが、それでも発疹や下痢などの副作用が報告されています。それらの症状が続くときは、早めに医師の診察を受けてください。

そのほかにも、ごくまれに光線過敏症によ、日光に当たった皮膚が発赤したり、ひどいときは水ぶくれができたりする可能性もあります。皮膚の弱い人や長期間服用している人は、出来るだけ直射日光を避けるよう勧められています。

レボクイン500mgの服用による重い副作用は頻度としてはほとんどありませんが、特異なケースとして、痙攣(めまい、頭痛、ふるえ、手足のしびれ感、筋肉のぴくつき、意識低下、全身けいれん)とアキレス腱障害(アキレス腱周辺の痛みや腫れ、むくみ)が知られています。
そのほかにも、横紋筋融解症(手足のしびれ・けいれん、手足に力が入らない、筋肉痛、赤褐色の尿)や低血糖(ふるえ、さむけ、動悸、冷や汗、強い空腹感、力の抜けた感じ、頭痛、不安感、吐き気)の報告もされています。
これらの副作用が生じる確率は極めて稀ですが、念のために薬の代謝に時間の掛かる高齢者や腎臓の悪い人などは注意したほうが良いでしょう。

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2011-11-01
一般的なほとんどの感染症に従来の抗生物質が依然として有効(ペディアトリック・スーパーサイトより) - 米国小児科学会2011年全国会議・展示会(American Academy of Pediatrics 2011 National Conference and Exhibition)での発表者の1人によると、全ての有効な抗生物質から.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。