高血圧 - このカテゴリーの人気商品!!

価格:470 円 価格:210 円 価格:210 円
オルメシップ (オルメサルタン メドキソミル) 20mg ラシックス (フロセミド) 40mg アムリプ (ベシル酸アムロジピン) 10mg
数あるアンジオテンシンII受容体阻害薬(ARB)の中でも抜群の効果!血圧上昇物質アンジオテンシンII受容体への高い選択制と強い結合力で効果的に血圧を降下!血管の収縮や血液中の血液量増加を抑える高血圧症の治療薬! 高血圧、心性・腎性・肝性浮腫などに作用するループ系利尿剤!強力な利尿促進と素早い効き目が特長で高血圧治療に用いられる利尿薬における第一選択薬!腎機能が低下している方にも使用可能! 高血圧の治療薬!血管の収縮を防いで血液を流れやすくすることによって血圧を降下!冠動脈の収縮を阻害するから虚血性心疾患にも効力を発揮!

 

高血圧 - 新しく追加した商品

価格:1740 円

リシノプリル・エシックス (リシノプリル)10mg

心保護、腎保護作用に優れたアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬!心臓や血管の収縮させ血圧を上昇させる物質の生成を阻害し優れた降圧作用を発揮します!

価格:1950 円

リシノプリル・エシックス (リシノプリル)20mg

心保護、腎保護作用に優れたアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬!心臓や血管の収縮させ血圧を上昇させる物質の生成を阻害し優れた降圧作用を発揮します!

価格:540 円

アルカミン(塩酸クロニジン)100mcg(30錠入)

従来の10錠入りから30錠入りへ大幅増量!血圧を上昇させる一因である交感神経の働きを抑えることによる降圧作用を発揮!作用の発現が比較的早いうえに、脳卒中、心臓発作、腎機能障害を予防する効果も!高血圧治療薬カタプレスのジェネリック!

 

高血圧 - 全商品一覧(181)

高血圧--チアジド(サイアザイド)・ループ利尿剤 (7)

高血圧--抗アルドステロン利尿剤(カリウム保持利尿剤) (7)

高血圧--カルシウム拮抗薬 (15)

高血圧--β遮断薬 (16)

高血圧--α遮断薬 (12)

高血圧--アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACE) (14)

高血圧--アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB) (23)

高血圧--その他(その他系列薬、複合剤など) (13)

高血圧(取扱い無し・要問合せ) (59)

 

高血圧 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

2017-01-26
いつでも高齢者の高血圧が悪いというわけではない 続きを読む

2016-02-20
バイアグラがスイマーやダイバーの致死的な状況を救う(【Medical News Today】より) - シルデナフィルを有効成分とするバイアグラは、男性の勃起不全の治療薬としてよく知られているが、肺動脈高血圧症が発生した際の助けとなる可能性もある。アスリートやスキューバダイバーたちが突然冷たい水に入った際に.... 続きを読む

2015-10-22
単純性高血圧の治療にβ-遮断薬は古い?(【MedPageToday】より) - β-遮断薬は、血圧の治療に使用される初期の現代薬物治療のひとつである。1950年より以前は高血圧治療の選択肢は限られており、レセルピン、ペンタキン、ヒドララジン、グアネチジンなどの薬は、起立性めまい、鎮静状態、便秘、.... 続きを読む

2015-09-03
治療抵抗性高血圧の治療にはスピロノラクトンがダントツ(【その他ソース】より) - パス2試験の結果によると、3剤(治療抵抗性高血圧)を組み合わせて治療しているにもかかわらず血圧の管理が良好でない患者は、利尿薬のスピロノラクトンを追加することで、ほかの血圧降下薬を追加するよりもはるかにいい.... 続きを読む

2015-03-18
ビタミンB群の一種である葉酸が高血圧患者の脳卒中リスクを低下(ハーバード・ヘルスレターより)― プロゲステロンに関する研究が見当たらない、なんてよく言われますが、フランスとアメリカのわりと最近の研究では、女性の「乳がんや脳卒中のリスクを減らす」「認知症を防ぐ助けになる」という現実的なメリットが明.... 続きを読む

2015-03-16
エナラプリルと葉酸の併用が脳卒中リスク低下に関連(臨床アドバイザーより)― エナラプリルと葉酸の併用が高血圧患者における初回脳卒中リスクの低下につながるという研究結果が、アメリカ医師会機関紙(Journal of the American Medical Association:JAMA)に掲載された。中国北京の北京大学第一医院(Peking University First Hospital)に所属するヨン(Yong Huo)博士らは.... 続きを読む

2015-02-27
葉酸は脳卒中・心臓発作のリスクを減らすことが判明(インターナショナル・ビジネス・タイムズより)― 中国の大規模な研究において、降圧薬と葉酸の併用が脳卒中の初発リスクを有意に減らしました。成人で高血圧だけれど脳卒中や心臓発作の既往がない2万人超を対象に、エナラプリルと葉酸の併用を調べたところ、エナラ.... 続きを読む

2014-07-22
認知症治療薬が脳卒中を回復させる?(メッドペイジ・トゥデイより)― アルツハイマー病治療薬メマンチン(Namenda)が、脳卒中からの回復力を高める点で検討するに価し得ることが、マウスモデル試験で示唆された。本剤を、脳卒中から2時間後に経口投与し始め、28日間継続したところ、最初の1週.... 続きを読む

2014-04-06
「後期高齢者」に対する降圧薬(ビジネス・ミラーより) - 私の母は今年の9月で99歳になる。母は私が医学生だった30年以上前から高血圧を患っている。長年にわたり私は母にカルシウム拮抗薬を投与し続けており、重大な心発作や脳卒中はこれまで起きていない。ただ、さんご状.... 続きを読む

2013-09-11
急性虚血性脳卒中におけるアトルバスタチンの抗炎症・抗血栓効果(PHYS.ORGより) - 中国北東部の人口は、虚血性脳卒中の発生率が高い。先行研究において、頭蓋内の太い動脈のアテローム硬化が虚血性脳卒中の主要原因の1つであること、その機序に罹患動脈の炎症および血栓形成が関係することが明らか.... 続きを読む

2013-09-10
試験薬チオトロピウムで中等度の喘息患者における肺機能改善効果と持続的な気管支拡張効果が得られるとの研究データ(マーケット・ウォッチより) - バルセロナで開催される2013年欧州呼吸器学会年次総会で、第3相試験UniTinA-asthmaプログラムから得られた新規データの統合解析が、ベーリンガーインゲルハイム(Boehringer Ingelheim) 製薬会社によって発表される予定である。この統合データは、MezzoTinA-asthma試.... 続きを読む

2013-03-07
画期的:致死性肺疾患の新しい治療法(ケンブリッジ大学リサーチより) - ある研究によって、肺動脈性肺高血圧症の新しい治療法への道が開かれている。この病気は進行性であり、3年のうちには心不全に至るおそれがある。心臓から送り出された血液は、動脈、毛細血管、静脈と体中をめぐった.... 続きを読む

2013-02-08
アロプリノールが腎疾患における心血管系転帰を改善(ニュース・メディカルより) - アロプリノール(キサンチンオキシダーゼ阻害剤)は、高血圧性腎症患者において心血管系合併症と総死亡を予防するのに効果的であるとみられることが、日本の試験による結果で示された。福島県立医科大学医学部の寺脇.... 続きを読む

2012-12-11
リコピンとは何でしょう?(モスクワ・ヴィレジャーより) - リコピンは黄色やオレンジ色、赤色の果物や野菜に存在するカロテノイドです。米国国立医学図書館は「カロテノイドは植物によって合成され、様々な果物や野菜の鮮やかな色の素となる天然色素である」と記載しています.... 続きを読む

2012-06-15
有毒なキツネノテブクロ抽出物がどうやって高血圧や心不全を防止できるか(デイリーメール・ヘルスより) - この植物は13世紀以来、傷を浄化するため用いられてきた。かつてビクトリア朝の凶器として使われた有毒な植物から作られた致死性の毒は、高血圧に悩む何百万人もの人々の治療に役立つ可能性がある。13世紀以来、薬草である.... 続きを読む

2011-11-09
慢性腎疾患 ― 心血管系有害事象への対処が必要(アイリッシュ・メディカルタイムズより) - 腎臓指導医ジョージ・メロッテ(George Mellotte)教授は、慢性腎臓病患者に対する適切な一次医療での管理が、全体的な心血管リスクを低下させ、腎不全への進行を遅らせる可能性のあることを最近のダブリン.... 続きを読む

2011-10-21
脳卒中の蔓延に対処する合剤錠剤(フレクシピル)の「大きな利点」(アイリッシュ・メディカル・タイムスより) - 寿命が延びているとはいえ、血圧のコントロール不良により、憂慮すべき脳卒中の蔓延が世界中で起こっている。心発作・心不全・腎不全の発症率の増加と、糖尿病との関連性は、重大な懸念事項である。 続きを読む

2011-10-21
脳卒中後の降圧薬は回復に役立つとの研究結果(サイエンス・コーデックスより) - 一般的に処方される降圧薬は、血管増殖を促進させて、脳卒中後の障害のない大脳半球の回復に弾みをつけるように思われることが、ジョージア大学(University of Georgia)の新たな研究で明らかにされた.... 続きを読む

2011-10-19
降圧剤がアルツハイマー病のリスクを最大50%削減(メールオンラインヘルスより) - この国の高血圧患者のうち血圧のコントロールができている人は3分の1にも満たない。現在、高血圧は世界的に最大の公衆衛生問題となって... 続きを読む

2011-10-02
高血圧 ―「世界的規模」で蔓延(アイリッシュ・メディカル・タイムスより) - この国の高血圧患者のうち血圧のコントロールができている人は3分の1にも満たない。現在、高血圧は世界的に最大の公衆衛生問題となって... 続きを読む

2011-09-03
血圧には薬剤の併用投与がより効果的(ラーガンメールより) - 新たに発表された研究から「高血圧の治療には薬剤を併用する方が、単剤よりも優れている」ことが示唆された、とBBCニュースが報じた。この無作為化対照試験では、最初に血圧降下剤の併用で投与開始すると.... 続きを読む

2011-08-28
スタチンが感染症および呼吸器疾患による死亡を減少させる - 臨床試験終了から8年経過(インペリアル・カレッジ・ロンドン・ニュースリリースより) - スタチンとプラセボの比較検討を行い、2003年に終了した大規模試験において、試験終了以降は両投与群の被験者の大半がスタチンを服用していたにもかかわらず、死亡率は試験期間中にスタチンを処方された群のほうが.... 続きを読む

2009-09-18
小児脳卒中が起こる可能性は、考えられていたよりも高い(ABCニュース・ヘルスより) - どこからどうみてもブレンドン・スピアは健康な新生児だった。しかし、彼の身体の動きにみられるわずかな異常を見た時、ブレンドンの母ジェシカ・スピアは、息子が本当に健康体なのか疑念を持ったのである。「生後2週目、ブレンドンは右側に顔を向くことができなかった。生後2カ月目、ブレンドンは、明らかに左手だけ.... 続きを読む

2009-02-22
血圧降下剤は腎臓病患者のタンパク尿を激減させる(サイエンスデイリーより) - 血圧降下剤カンデサルタン・シレキセチルを推奨用量よりはるかに多く投与すると、腎臓病患者で尿中に排出されるタンパク質の量を減少させる効果があることが.... 続きを読む

2002-06-27
「高齢者の脳卒中の危険を減らす」薬(BBCニュースより) - 高齢患者の高血圧を治療することで、脳卒中のリスクも大幅に減少できることが、ある研究結果から明らかになった。薬による知能障害や認知症につながる影響を恐れて、軽度の高血圧であれば治療せずにおくこともある。しかし、そうした危惧の念を抱く必要がないことが、この研究から明らかになった。脳への血液供給が中断されることで起こる脳卒中は.... 続きを読む

2001-09-05
脳卒中予防―1日50ペニーで(BBCニュースより) - 血圧を下げる治療を受けることで、脳卒中が起こるリスクを四分の一程度低減することが可能となった。費用は一日わずか50ペニー(約63円-2010年6月のレート)である。 6,000人以上の脳卒中患者を対象に世界的に行われた研究により.... 続きを読む