ニルスタット膣クリーム(ナイスタチン)100,000 I.U.

980 円!! 生殖器カンジタ症による膣クリーム!患部に直接注入するので効力も抜群!有効成分のナイスタチンはカンジタ菌に特に効力のあるポリエンマクロライド系抗生物質!

Nilstat Vaginal Cream (Nystatin) - 100000 I.U./5g (75g Tube)

■ 75gチューブ

この商品は必ず女性名義でご注文ください。

(男性名義でご注文の場合、完全返金保障の対象外とさせていただきます。税関で止められる可能性があります。)

価格:980 円


数 量 :   


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

ナイスタチン/ニスタチン(Nystatin)

 

製造国

ニュージーランド

 

製造元

Sigma Pharmaceuticals

 

使用量

以下を参考に、通常・成人1日1~2回注入アプリケーターのシリンダーに満杯分を膣内へ注入して下さい。

STEP1:
クリームが入ったチューブのキャップを外します。

STEP2:
キャップを逆さまの状態でチューブの先端に差し込みフィルムを破って下さい。

STEP3:
アプリケーターの注入口にチューブの先端を差し込みます。

STEP4:
チューブの先端がアプリケーターの注入口に完全に入ったら、チューブの後方をゆっくりと押しシリンダーがいっぱいになるまで薬剤を満たして下さい。

STEP5:
チューブをアプリケーターから外した後、シリンダー部分を持ち膣内のできるだけ奥へ挿入しゆっくりと薬剤を注入して下さい。
注入する際は、膝を曲げ両足を開いた状態で後方へ少し横たわると簡単に投与する事ができます。

STEP6:
クリームを投与した後は、付着したクリームが無くなるまで石鹸などを使用しアプリケーターを洗って下さい。
すすぎの際は、必ずぬるま湯を使用し、決して熱い湯ですすがないで下さい。
熱い湯ですすいだ場合、容器が変形する恐れがあります。

 

商品詳細

ニルスタット膣クリームは、ポリエンマクロライド系と呼ばれる抗生物質でカンジダ菌に対して強い殺菌力があります。

カンジダ症は、カビの種類である真菌の一種カンジダ・アルビカンスが原因で発症する感染症です。
様々な種類のカンジダ菌糸が粘膜を侵蝕しその表面部分から炎症が起こります。

カンジダは不完全菌に属する酵母の代表的なもので、もともと性器周辺や口や皮膚・消化管に存在している常在菌で、ヒトの体は免疫により過度の増殖を防いでいます。
しかし体調の悪化などで免疫力が落ちると増殖する事があり異常に増殖すると病原性真菌に変化してしまいます。
薬物の摂取や他の病気の治療、特に糖尿病や免疫不全の患者、月経前や妊娠中・ピルや抗生物質の服用などが原因で感染する場合もあります。

その種類は、消化管カンジダ・口腔カンジダ症・生殖器カンジダ症・皮膚カンジダ症・口角炎・胃鼓脹症などがありますが極端に免疫力が落ちていなければ、殆どの場合は適切な治療で完治します。
しかし再発や慢性化・二次感染などの可能性があるため十分に注意が必要な病気と言えます。

ニルスタット膣クリームは膣内に挿入して使用されることにより、有効成分であるナイスタチンの効力が直接患部で発揮されます。

生殖器カンジタ症はパートナー同士で映し合うピンポン感染があるため、カンジタ症と診断された本人だけでなく、パートナーの治療も同時進行で行なう必要があります。

 

他の商品との比較

ニルスタット膣クリームを含む有効成分・ナイスタチンはポリエンマクロライド系抗生物質で、真菌の細胞膜・エルゴステロールに結合し膜に小孔を作り、細胞内物質の流出と細胞外物質の流入を引き起こす事により抗真菌作用を示します。
有効成分であるナイスタチンは、他の薬剤成分と比較してもカンジダ菌に特に強い抗菌力を示すため、さまざまなカンジタ症治療に用いられています。

現在のところ、生殖器カンジタ症の治療薬として膣内挿入タイプのクリームは、日本では販売されていません。
生殖器カンジタ症の治療には有効成分をクロラムフェニコールとするクロマイ膣錠(第一三共)などを挿入しての治療、または有効成分をクロトリマゾールとし、外陰部に塗布するタイプのパウゾールクリーム(佐藤製薬)などでの治療が一般的です。

ニルスタット膣クリームの有効成分であるナイスタチンと同じ成分を含むものでは、消化管カンジタ症の治療薬として、ナイスタチン錠(明治製菓)が販売されています。

 

特別な注意

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はニルスタット膣クリームを使用しないで下さい。
・有効成分・ナイスタチンにアレルギー症状が出る
・妊婦、授乳中、妊娠している可能性がある

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はニルスタット膣クリームの使用を医師に相談して下さい。
・糖尿病

その他
・例え同じ症状であっても、他者へ与えないで下さい。
・小さなお子様の手の届かない場所に保管して下さい。

「他の薬との併用」
処方薬・市販薬に限らず何か薬を使用している場合は、ニルスタット膣クリームとの併用を事前に医師と相談して下さい。

 

他の薬との併用

処方薬・市販薬に限らず何か薬を使用している場合は、ニルスタット膣クリームとの併用を事前に医師と相談して下さい。

 

誤って大量に服用した場合

直ちに病院に相談し、医師の診断を受けて下さい。

 

服用し忘れた場合

ニルスタット膣クリームの使用を忘れた場合は、すぐに1回分の用量を使用するか、次の回から使用して下さい。但し、2回分の量を一度に使用する事は避けて下さい。

 

副作用

ニルスタット膣クリームを使用している間、以下の様な症状を感じる方がいます。
該当する、もしは不快な症状や気になる症状がある場合は、すぐに医師の診断を受けて下さい。

主な副作用
・吐気、食欲不振、下痢、発疹、痒み

重大な副作用
・重い皮膚症状、高熱、ひどい発疹や発赤、唇や口内のただれ、喉痛、水疱、皮がむける、強い痛み、目の充血

 

この商品に関係するニュース・記事

2016-10-14
糖尿病患者の多くがスタチン治療を受け損ねている(【HealthDay News】より) - 中年の糖尿患者のほぼ全員がコレステロールを下げるためにスタチンを服用すべきであるが、心臓専門医の5人に2人が治療においてこれらの薬を処方していないことが、新しい研究でわかった。例え心臓疾患の既往がなかったとしても、スタチ.... 続きを読む

2016-06-17
スタチンが脳卒中患者の感染症を58%低減させる可能性(【News-Medical.Net】より) - スタチンが脳卒中患者の感染症リスクを劇的に低減させたことを、ワシントン州立大学の研究者が発見した。ワシントン州立大学エルソン・S・フロイド医学部の非常勤教授であり、セント・ルーク・リハビリ研究所の研究室長である.... 続きを読む

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。