痛み止め(鎮痛・抗炎症) - このカテゴリーの人気商品!!

価格:650 円 価格:530 円 価格:240 円
ナラトレックス (ナラトリプタン) 2.5mg プレガビッド(プレガバリン)リリカジェネリック75mg リアクチン-100 SR  (ジクロフェナクナトリウム)  100mg
効果が約24時間持続!ズキズキした痛みが続く片頭痛や、それに伴う不快な症状からスッキリ解放!片頭痛の再発抑制効果もあり!アマージのジェネリック薬! FDAに認可された初の線維筋痛症治療薬!てんかんや神経障害性疼痛、帯状疱疹後神経痛、糖尿病性末梢神経障害に!治療が特に困難な中枢神経障害性疼痛にも効果的!※当商品はアメリカ/イギリスには発送できません。 売上世界No.1!世界140ヵ国以上で発売されている非ステロイド系解熱鎮痛消炎剤「ボルタレン」のジェネリック薬!痛みを抑える作用が特に強いので、関節リウマチ、変形性関節症、膀胱炎や抜歯後の鎮痛・消炎にも効果的!

 

痛み止め(鎮痛・抗炎症) - 新しく追加した商品

価格:390 円

エチゼスト舌下錠(エチゾラム)1mg

【販売終了】
メンタルヘルス薬の中でも人気No.1のエチゾラムが有効成分!脳内の抑制物質の働きを増強することによる、不安やうつ、睡眠障害などの改善効果を始め、筋弛緩による肩こりや腰痛の緩和効果などによって、心身ともに過度の緊張を和らげます!水がなくても使用できる舌下錠タイプ!

価格:7480 円

アポ・ジクロ・エス・アール(ジクロフェナクナトリウム)100mg 

売上世界No.1!世界140ヵ国以上で発売されている非ステロイド系解熱鎮痛消炎剤「ボルタレン」のジェネリック薬!痛みを抑える作用が特に強いので、関節リウマチ、変形性関節症のほか、膀胱炎や抜歯後の鎮痛・消炎にも効果的!

価格:14900 円

デポ・メドロール水懸注40mg(酢酸メチルプレドニゾロン)

抗炎症作用はプレドニゾロンの約1.2倍、ヒドロコルチゾンよりも弱い塩類蓄積作用を持つステロイド剤!さまざまな使用法ができる注射液タイプ!適応症状の幅が広いのも特長です!

 

痛み止め(鎮痛・抗炎症) - 全商品一覧(129)

痛み止め(鎮痛・抗炎症)-NSAIDs・非ステロイド性抗炎症剤 (34)

痛み止め(鎮痛・抗炎症)-弱オピオイド系 (4)

痛み止め(鎮痛・抗炎症)-片頭痛 (14)

痛み止め(鎮痛・抗炎症)-その他 (41)

痛み止め(鎮痛・抗炎症)(取扱い無し・要問合せ) (32)

 

痛み止め(鎮痛・抗炎症) - このカテゴリーに関連するニュース・情報

2016-11-07
アスピリンの効果:アセチルサリチル酸がどのように痛みを緩和し、炎症を減少させるか。毎日服用すべき?(【Medical Daily】より) - ほとんど人が人生のある時点でアスピリンを使用したことがあるはずだが、どうしてこの小さな白い錠剤がとても効率よく痛みを鎮めるかを考えたことがあるだろうか?幸いにも、「ハウ・スタッフ・ワークス(How Stuff Works)」のチームが.... 続きを読む

2016-10-18
新処方のイブプロフェンの鎮痛効果は現行より優れているかもしれない(【Medical News Today】より) - イブプロフェンにアルギニンを加えた処方は、心臓血管系の副作用をなくす鍵になるかもしれないことを、FASEBジャーナル誌で発表された新しい研究が示唆している。FASEBジャーナル誌のオンライン版で発表された研究報告で、イブプロフェアルギニ.... 続きを読む

2015-12-09
イブプロフェンパッチは経口よりもリスクが少ない(【Medical News Today】より) - このパッチは、化学教授のデビッド・ハドルトン教授の指導により、イギリスにあるウォーリック大学の研究者たちによって開発された。米国食品医薬品局(FDA)は最近、イブプロフェンなどの非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の.... 続きを読む

2015-12-01
アスピリンが持つ病気と闘う能力を研究が明らかに(【Cornell Chronicle】より) - アスピリンはもっとも長い歴史を持ち、また一般的に広く使用されている薬のひとつですが、科学者や医者にとってその健康に有益な効果を説明することは難しい。ボイス・トンプソン研究所(BTI)の研究者による最近の研究では.... 続きを読む

2015-10-21
下背部痛の緩和にはナプロキセン単剤使用が効果的(【MEDPAGETODAY】より) - 急性の非外傷性、非神経性の下背部痛(LBP)で救急外来(ED)を受けた患者のうち、ナプロキセンにシクロベンザプリンまたはオキシコドン/アセトアミノフェン(パーコセット)を追加して1週間経過観察をしたところ、機能的転帰.... 続きを読む

2015-07-07
睡眠時頭痛にリチウム、カフェインが有効(【Internal Medicine News Digital Network】より) -ワシントン-遡及調査によると、リチウムは睡眠時頭痛を持つ患者の治療に最適な選択である。米国頭痛学会の年次総会においてクレーブランド・クリニックのノーマン・タリクによる横断的研究の結果が発表された。.... 続きを読む

2015-05-21
脳卒中の薬が中耳炎にも効果を発揮(【Georgia State University News】より) -アトランタ-ジョージア州立大学およびロチェスター大学の研究者によると、現在も使用されている抗脳卒中薬が、粘液の過剰産生を抑えて細菌の除去や難聴を減少させるなどの効果を発揮し、さらに中耳炎の治療にも有効である.... 続きを読む

2014-10-31
メマンチンが線維筋痛症に有望(Emaxヘルスより)― 線維筋痛症における一部の症状の治療薬としてメマンチンが有望であることが、スペインの研究で明らかにされた。メマンチンを検討する二重盲検ランダム化対照試験で6ヵ月間の追跡調査が行われ、試験結果はプラセボと.... 続きを読む

2014-08-24
アスピリンは痛みを抑える以外にも回復を促進(ヘルス・サイトより)― 米国科学アカデミー紀要(PNAS)オンライン版に掲載された新たな研究によれば、アスピリンは痛みに対して二重の役割を持ち、炎症を抑えるだけでなく、炎症の治癒を早める効果もある。本研究によると、アスピリンはシクロオ.... 続きを読む

2014-08-05
線維筋痛症の治療にリドカイン注射が有用な可能性を研究が示唆(USニュースより)― 鎮痛補助薬リドカインの注射で線維筋痛症の痛みが和らぐかもしれないと、新しい研究が示唆している。線維筋痛症の患者は、全身の慢性痛や痛覚感受性の亢進を訴える。研究者らによると、原因がはっきりしないために医.... 続きを読む

2014-07-12
フェイスリフト手術後の痛みがセレコキシブで軽減する可能性(メッドスケープより)― 新しい研究において、フェイスリフトの手術前後に抗炎症薬セレコキシブ(セレブレックス、ファイザー社)を使用すると術後の痛みが軽減し、さまざまな副作用を伴うことで知られるオピオイドの使用も減ることが分かっ.... 続きを読む

2014-07-02
研究報告:背部痛の軽減にリドカインが役立つ可能性(WNYT.comより)― 硬膜外ステロイド注射は背部痛に対する一般的な治療法であるが、新たな研究でリドカイン局所麻酔注射も同等の効き目を有することが示唆されている。ワシントン大学(University of Washington)の研究者らが、脊柱管狭窄による背痛および下.... 続きを読む

2014-05-09
市販薬で重度の片頭痛が軽減する可能性を示す研究報告(フォックス・ニュースより) - 市販薬イブプロフェンとエキセドリンが、頭痛や重度の片頭痛症状を、プラセボよりも軽減させることが、新たな研究で示された。研究者らが臨床試験データを再解析したところ、どちらの非処方薬においても過半数がある.... 続きを読む

2014-03-28
骨関節炎の疼痛と炎症にメトトレキサートが有用:研究報告(リウマチ学アップデートより) - メトトレキサートが変形性関節症の痛みと炎症を抑制するのに役立つとみられることが、新たな研究で示唆されている。滑膜炎の臨床所見のある変形性膝関節炎患者144人を対象とした無作為化試験で、疼痛・滑膜炎の軽減や.... 続きを読む

2014-03-24
脊椎固定手術後の痛みと長期転帰:プレガバリンで向上?(ベッカーズ・スパインレビューより) - 前向き二重盲検無作為化対照試験で、研究者らはガバペンチンまたはプレガバリンを投与された脊椎手術患者の術後疼痛および長期機能的転帰を調べ、結果をスパイン(Spine)誌で発表した。試験では患者90人が組み入れられ.... 続きを読む

2014-03-16
関節炎に伴う膝関節痛がプレドニゾロンで3分の1ほど軽減(フィリピンスター紙より) - 中等度から重度の変形性膝関節症患者において、膝痛重症度を測るWOMAC疼痛尺度の疼痛スコアが、プラセボと比べて、プレドニゾロンで約3分の1改善されることが、新たな研究で示された。エジプトのアレクサンドリア大学.... 続きを読む

2014-03-08
小児外科手術後のクロニジン投与による疼痛緩和と回復促進(ドクター・ティップスターより) - 小児外科手術では極めて重要な期間の一つに手術後がある。この段階において医師は小児の疼痛・苦痛を管理し始める。小児が疼痛またはストレス状態にあるとき、感情の起伏の波が激しくなるが、こうした感情は長い時間.... 続きを読む

2014-02-03
お腹の痛みを「ラブドラッグ」オキシトシンが治す(フューチャリティーより) - 研究者らの発表によれば、オキシトシンが慢性的な腹痛を治すカギを握っているかもしれません。オキシトシンは陣痛を誘発したり、社会的つながりを促したりするホルモンです。過敏性腸症候群のような病気では慢性的に.... 続きを読む

2014-01-31
オキシトシン、腹痛治療の鍵:研究(Zニュースより) - 新しい研究によると、愛のホルモンとして知られるオキシトシンは慢性的な腹痛の治療の鍵となるかもしれない。プレス声明によると、クイーンズランド大学(University of Queensland)のポール・アレウッド(Paul Alewood) 教授およびアデレード大学(University of .... 続きを読む

2014-01-31
手術前のクロニジン投与が小児の術後の痛みと不安を軽減する可能性(ニュース・メディカルより) - 小児において手術後の痛みや心理的ストレスを管理することは、手術の回復過程に不可欠な要素であるが、手術後に強力な鎮痛剤を使用すると、副作用やその他の合併症リスクを招くことになる。コクランライブラリー(Cochrane Library).... 続きを読む

2014-01-01
ネオスチグミンが小児患者の術後鎮痛を延長する(ペイン・メディスン・ニュースより) - 鼠径部の手術後、小児患者にネオスチグミンをブピバカインと共に仙骨注射すると、ブピバカインのみと比べ、より良く、より長く術後鎮痛が得られた。この最近の調査結果は、洪水で中止となったカナダ麻酔学学会(Canadian Anesthesiologists.... 続きを読む

2013-12-05
ED(勃起不全)治療薬の経膣投与が生理痛を軽減(ペンシルヴァニア州立大学ニュースより) - ペンシルベニア大学医学部(Pennsylvania State College of Medicine)のリチャード・レグロ(Richard Legro)氏が主導する研究チームによれば、中等度から重度の生理痛に悩む女性は、勃起不全(ED)治療薬の一種により緩和効果を得られる可能性がある。女性における骨.... 続きを読む

2013-11-10
小児アデノイド口蓋扁桃摘出術後の鎮痛薬としての経口セレコキシブ(ペイン・メディスン・ニュースより) - 小児手術後の鎮痛薬としてセレコキシブの評価を行う初めての研究が実施され、本剤がアデノイド口蓋扁桃摘出術後に効果的な除痛作用をもたらすことが、カナダの研究者らによって明らかにされた。オンタリオ州オタワの.... 続きを読む

2013-10-29
線維筋痛症患者の不安や痛みが低用量ナルトレキソンで減少(MPRより) - 2013 ACR/ARHP年次総会で発表された前向き非盲検試験の結果によると、低用量ナルトレキソンは線維筋痛症患者に有効であり、忍容性も非常に良好で安価な治療となる可能性がある。線維筋痛症は、中枢作用性の前炎症性サイトカイ.... 続きを読む

2013-10-25
線維筋痛症治療薬サベラが片頭痛の予防にも役立つ可能性(プロヘルスより) - 片頭痛は有病率の高い反復性および慢性の神経障害であり、偏頭痛以外は健常な男女において、生殖可能年齢期の大半で影響を及ぼす。線維筋痛症治療薬ミルナシプランは、片頭痛患者の頭痛発生率を減少させることが、臨.... 続きを読む

2013-10-18
プレガバリンはうつ病を併発している線維筋痛症患者の痛みも有意に改善(ニュースワイズより) - 米国リウマチ学会年次総会(American College of Rheumatology Annual Meeting)(開催地サンディエゴ)にて10月29日発表の研究によると、プレガバリン(「リリカ・カプセルCV」)は、うつ病治療を行っている線維筋痛症患者の痛みも有意に改善するという.... 続きを読む

2013-10-16
トラマドールとは何であるか?(ライブサイエンスより) - トラマドールとは、オピオイド鎮痛薬として知られているタイプの鎮痛剤で(ウルトラム(Ultram)、ダロマドール(Dromadol)、ラリビア(Ralivia)、その他いくつかの製品名で販売)、モルヒネ、コデイン、ヒドロコドンなどのアヘン剤と化学的に.... 続きを読む

2013-10-04
扁桃摘出の術後鎮痛には処方薬よりOTCイブプロフェンが適切(ナショナル・ペイン・リポートより) - 新しい研究によると、扁桃摘出術後の患者の疼痛緩和において、あるOTC鎮痛薬は処方薬による2種の併用療法より安全であり、効果も同程度であるという。ヘンリー・フォード病院(Henry Ford Hospital)(デトロイト)の研究者らが小.... 続きを読む

2013-09-26
イブプロフェンが関節炎患者のうつ病を緩和する可能性(ボルチモア・サン紙より) - 痛みを伴う軟骨疾患を有する人は、一般的な鎮痛剤を服用すると、うつ症状にも若干効果を得られる可能性のあることが、新たな研究で示唆された。うつ病は変形性関節症患者で2倍以上多くみられ、手、腰、膝などの関節 .... 続きを読む

2013-09-22
プロポフォールの発見が新しい麻酔薬の開発に役立つかもしれない(PHYS.ORGより) - セントルイス(St. Louis)のワシントン大学医学部(Washington University School of Medicine)およびインペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)の研究者らは、広く使われている麻酔薬であるプロポフォールが、手術中に患者を鎮静させるために脳内の .... 続きを読む

2013-07-02
降圧薬ARBも片頭痛の予防に有用(ザ・アルマゲストより) - 片頭痛発作の予防には、降圧薬(β遮断薬、カルシウム拮抗薬、ACE阻害薬)や抗てんかん薬などが使われています。さて今回は、違うタイプの降圧薬であるアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)カンデサルタンのニュース.... 続きを読む

2013-06-05
カンデサルタンとピオグリタゾン併用の抗炎症作用が証明される(糖尿病イン・コントロール.comより) - アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)カンデサルタンと経口抗糖尿病薬ピオグリタゾンを2型糖尿病患者に使用したところ、血圧とHbA1cが改善しただけでなく血清中の炎症性タンパク質レベルも低下した。『カーディオバスキ.... 続きを読む

2013-04-17
変形性膝関節症の疼痛が見られる高齢患者及びそれより若い患者へのデュロキセチン治療の安全性と有効性:2つの無作為化プラセボ対照試験の事後サブグループ解析(7thスぺースより) - 変形性関節症(OA)の膝の疼痛は高齢患者によく見られ、生活の質の低下の一因である。高齢患者は通常、生理機能の加齢変化により副作用のリスクがより高く、薬物動態、代謝、および応答に影響を及ぼす。これらの解析.... 続きを読む

2013-04-02
デュロキセチンは化学療法による疼痛を緩和する可能性(メッドペイジ・トゥデイより) - 抗うつ剤および不安障害治療薬であるデュロキセチンは化学療法による有痛性末梢神経障害を効果的に治療することが、第III相試験の結果で示された。アナーバーにあるミシガン大学看護学部のエレン・ラヴォア・スミス.... 続きを読む

2013-03-11
早期のアトルバスタチン強化療法は内皮機能を保護して炎症を軽減する(MPRより) - サンフランシスコで開催された米国心臓学会の第62回科学会議(ACC.13)で、イタリアのブレシアにあるブレシア大学(University of Bresci)と市民病院(Civil Hospital)に勤めるリカルド・ラディノ(Riccardo Raddino)博士が、早期のアトルバスタチンの強化療法の効果を、.... 続きを読む

2013-03-11
早期のアトルバスタチン強化療法は内皮機能を保護して炎症を軽減する(MPRより) - サンフランシスコで開催された米国心臓学会の第62回科学会議(ACC.13)で、イタリアのブレシアにあるブレシア大学(University of Bresci)と市民病院(Civil Hospital)に勤めるリカルド・ラディノ(Riccardo Raddino)博士が、早期のアトルバスタチンの強化療法の効果を、.... 続きを読む

2013-02-25
関節炎の治療に魚油とアスピリン(デッカン・ヘラルドより) - 新たな画期的研究によると、関節炎などの深刻な慢性疾患の原因に打ち勝つには、魚油とアスピリンの併用が鍵となるかもしれない。心疾患、がん、関節炎などの病気には炎症がかかわっている。魚油とアスピリンが一緒に.... 続きを読む

2013-01-04
オキシトシンは女性の出産後の痛みの回復を助ける(メディカル・デイリーより) - オキシトシンは、女性が出産後の慢性的な痛みから回復するのに役立つ。ジャーナル「アネスセジオロジー(Anesthesiology)」で発表された新しい研究によると、オキシトシンは女性が出産後の慢性的な痛みから回復するのに役立つ。.... 続きを読む

2012-10-29
抗うつ薬の新しい用途:ドキセピンが放射線に関連する疼痛を緩和可能(ヘルスラインより) - ボストンで開催された全米放射線腫瘍学会(American Society for Radiation Oncology)の年次総会でメイヨークリニック(Mayo Clinic)が発表した研究によると、不安や抑うつの症状の組み合わせを治療するために使用される抗うつ剤であるドキセピンは、.... 続きを読む

2012-09-09
慢性痛にはイブプロフェンとファモチジンの合剤が有効(MPRより) - ファモチジンなどの高用量H2受容体遮断薬(H2RA)とイブプロフェンを複合する合剤(単一錠剤型)により、イブプロフェン誘発性の潰瘍症が減少し、患者の服薬遵守率も改善することが、 2012年疼痛学会(PAINWeek)で発表された研究で示された.... 続きを読む

2012-09-08
慢性疼痛に対する抗うつ薬および抗てんかん薬の補助療法(JAAPAより) - ネバダ州ラスベガス-テネシー州メンフィスにあるセント・ジュード小児研究病院(St. Jude Children's Research Hospital)のデボラA.ワード(Deborah A. Ward)PharmD, BCOP, BCPSは、ペインウィーク2012(PAINWeek 2012)で、疼痛管理のさまざまな補助療法に関するシンポジウムの.... 続きを読む

2012-09-08
中枢神経系の慢性痛:難題であり承認薬は数少ない(JAAPAより) - 2012年疼痛学会(PAINWeek)の慢性痛と中枢神経障害に関するシンポジウムで、オールバニー(ニューヨーク)医療センターの総合疼痛センター責任者で神経内科学教授チャールズ・アーノルド(Charles E. Arnoff)博士は、中枢神経系病変の治療薬として.... 続きを読む

2012-07-23
腰椎神経根痛にメトホルミンが期待される(臨床内分泌学ニュースより) ― メトホルミンが関連付けられていた腰部神経根障害患者の痛みの報告は、これまでずっと控えめなものだった。内分泌学会(Endocrine Society)の年次総会で発表された後ろ向き症例対照研究で、メトホルミンを服用し腰部神経根痛の治療を.... 続きを読む

2012-06-18
鎮痛パッチが普及しつつある(USAトゥデイより) - キンバリー・スモーリングさん(Kimberly Smalling)は、腕を上げることができないほど線維筋痛症の痛みがひどくなることがあります。彼女は鎮痛パッチの封を開けてフィルムをはがすと、その半分を片方の肩に貼ってからベッドに潜り込み.... 続きを読む

2012-05-03
アスピリンの有益性とは?(ケープガゼット・ドットコムより) - アスピリンがもたらす健康への有益性について、いろいろと耳にします。ある種の万能薬といえるのか、それとも誇大な宣伝に私がだまされているのでしょうか?誇大な宣伝とはいえないと思います。アスピリンが多くの病気に効く.... 続きを読む

2012-04-14
関節炎の激痛を緩和させる1日あたり1ポンドの「抗うつ薬」(メールオンライン・ヘルスより) - 1日あたりの費用が1ポンド(約130円前後:2012年4月為替相場)未満の「抗うつ薬」が、変形性関節症の痛みを和らげるのに役立つ可能性がある。ジャーナル・オブ・リューマトロジー(医学誌)の最近の報告によれば... 続きを読む

2012-01-06
医師の目線で考えてみよう:アイスピック痛が解消!(ニューヨーク・タイムズ紙より) - 頭部にシュー(またはヒュー)という音が感じられ、左側の首と頭に鋭い穿刺痛が認められる中年女性の診断を見立ててもらえるように、水曜日に雑誌「Well(ウェル)」読者へ申し出た。約400人の読者から、この患者の問題について.... 続きを読む

2011-11-30
関節炎の痛み:手術前に試したい3つの新規治療法(Caring.comより) - 関節炎患者は、慢性痛と共に生活するか、手術を受けるかの迷う2択を迫られがちである。実際のところ関節炎の痛みは、18歳以上のアメリカ人における身体障害の主因となっており、50歳を超える全成人の半数に認められる.... 続きを読む

2011-11-28
鎮痛効果のある一般的な薬(ニュース・ジャーナルより) - 18世紀のイギリスでは、柳の樹皮からサリチル酸と呼ばれる成分を抽出して、関節炎の痛みの治療に使用していました。このサリチル酸から初の関節炎特効薬として発見されたアセチルサリチル酸は、現在、アスピリンと.... 続きを読む

2011-11-08
関節炎のためにできること(フィリピン・スターより) - >研究者らの推定では、生涯の間に全成人の半数と肥満成人の3分の2が、膝の関節炎を発症することになる。一方、その発生数は増加しているうえに、かなりの痛みと能力障害を引き起こすものであるにもかかわらず、治療は依然として挫折感や混乱を招ねくものである。 続きを読む

2011-11-04
エスシタロプラムによりオピオイド依存症患者における疼痛強度と疼痛による障害を軽減(ニューズ・メディカルより) - エスシタロプラムという抗うつ薬と一般的疼痛の緩和との間の関連を証明する恐らく初めての研究において、ボストン大学医学部(Boston University School of Medicine:BUSM)の研究者らは.... 続きを読む

2011-10-26
線維筋痛症に対する様々な治療法(エンパワーより) - 米国家庭医学会(American Academy of Family Physicians)によれば、米国では600万人が線維筋痛症(疼痛症候群)に罹患している。線維筋痛症患者は、全身に軽度から重度の痛みを生じる。疾病対策予防センター(CDC)によると、線維筋痛症の罹患率は.... 続きを読む

2011-10-11
長年不必要な忍耐を強いられてきた腰痛患者(メールオンラインヘルスより) - マギー・ヘイワード(Maggie Hayward)は、自分の腰の手術に夫のアル(Al)が3万5千ポンド(日本円で約425万円)の小切手を書いたとき、表情を曇らせました。「そんな大金を支払うことになり胸が痛み.... 続きを読む

2011-09-29
筋肉をリラックスさせる最良のハーブと薬剤(サン・センティネル紙より) - 薬剤師さんへ:私は自動車事故に遭いました。それで筋肉のこりと痛みの治療薬を服用していますが、薬が切れるたびにまた痛み始めます。処方箋が必要な筋肉弛緩薬で最良なもの.... 続きを読む

2011-09-27
ケトプロフェン ― 安全で有効な薬(ザ・ネーション紙より) - 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)は、関節炎、変形性関節症、強直性脊椎炎、急性筋骨格障害などの疾患における軽度から中等度の痛みの治療用として、人および動物によく用いられている。2006年に.... 続きを読む

2011-09-14
セレコキシブが肺癌細胞内の酵素GSK3を阻害する(ニュースメディカルより) - いくつかの臨床試験により、抗炎症薬セレコキシブの服用は、結腸癌につながるポリープの発生リスクを低下させることが明らかにされている。ただし、これまでの研究によると、この作用は心疾患リスクの増大を代償とする.... 続きを読む

2011-09-09
慢性背部痛の薬剤につながりうる遺伝子の発見(BBCヘルスより) - 慢性痛の原因となる遺伝子を特定するに至り、これが持続性の背部痛を治療するための薬に結びつく可能性がある、と研究者らは述べている。ケンブリッジ大学(University of Cambridge)の研究者らが.... 続きを読む

2010-06-25
つわりによるひそかな苦痛(BBCニュース・ヘルスより) - 女性の中には激しいつわりを経験する為、妊娠を望んでいたのに中絶を考える人もいる。大いに苦痛を感じる女性を援助する十分な配慮は行われているのか?サリドマイド薬は、1960年代に発売されたつわり止めであり、胎児に先天性異常をもたらした。この紛らわしい名前.... 続きを読む

2010-05-03
紫色のツルニチソウで炎症性疾患に対抗できることが研究から示唆(サイエンスデイリーより) - 広く安全に使用されている植物エキスを新たに抗炎症薬として使用し、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の治療やその他の炎症性疾患の治療として使える日がいずれ来る可能性がある.... 続きを読む

2010-04-13
片頭痛:アスピリンと制吐薬の併用は理にかなった選択肢である 再検討により判明(サイエンスデイリーより) - アスピリン900-1000mgの単回服用により片頭痛の痛みが2時間以内に大幅に和らぐ患者は服用者全体の半数以上である。また片頭痛に随伴する嘔気、嘔吐、光や音に対する鋭敏性(光恐怖症や音声恐怖症)もどんなものであれ軽快する。アスピリン900mgと制吐薬メトクロプラミド10mg併用服用の制吐効果は偽薬を服用した場合より高い。コクラン体系的再検討(Cochrane Systematic Review)は.... 続きを読む

2010-03-26
関節リウマチの新しい治療法となるか(サイエンスデイリー) - NYUランゴ―ンメディカルセンターの研究員が斬新な関節リウマチやその他の自己免疫疾患の治療方法を発見か:抗炎症作用を持つ免疫細胞活動を活性化させ... 続きを読む

2010-02-25
プロザック(Prozac)とセレクサ(Celexa)が抗炎症作用を示す(サイエンス・デイリーより) - フルオキセチン(プロザックⓇ)とシタロプラム(セレクサⓇ)を用いたマウスに対する治療ではコラーゲン誘発性関節炎(CIA)の進行を有意に抑制することが、新しい研究で明らかに.... 続きを読む

2009-12-10
腰痛治療への新しいアプローチ方法が公表される(サイエンスデイリー) - ある科学分野に基づくアプローチ法。それは複合的な原因を持つ疾患を分野の枠を超えて研究する方法である。ミシガン州立大学の研究員が、腰痛のメカニズム解明における新しい見方とその治療法を... 続きを読む

2009-08-14
頭痛持ちでコーヒーをよく飲む人に悪い知らせ(サイエンスデイリーより) - 日々カフェインを多量に摂取する人では、少量摂取する人よりも、時折起きる頭痛に悩まされる傾向が強い.... 続きを読む

2009-08-01
反射性交感神経性ジストロフィー(BBCヘルスより) - まれに見られる、苦痛を伴う神経系の機能不全。反射性交感神経性ジストロフィー(RSD)とは?反射性交感神経性ジストロフィー (以下RSDと呼ぶ)は、神経系の機能不全を含んでおり、それが痛み(たいてい随所に不断の激痛)や関連した感覚器官の異常を引き起こす。さらには、患部の血流や発汗の異常、筋肉の動き.... 続きを読む

2006-09-25
片頭痛治療薬は群発頭痛にも効果があることが判明(サイエンスデイリーより) - JAMA/アーカイブ・ジャーナルの1つであるアーカイブ・オブ・ニューロロジー(神経学に関する雑誌)2006年11月号に掲載される予定であり、本日、同雑誌のオンライン版に掲載された論文によれば、片頭痛治療に使用されるゾルミトリプタン点鼻薬は辛い群発頭痛の治療にも安全で有効な可能性がある。この論文の背景情報によると、群発頭痛は耐え難い痛みの発作を特徴とし.... 続きを読む

2006-05-19
薬局で片頭痛薬を販売(BBCニュースより) - 片頭痛薬が英国で初めて市販販売が可能となった、と医薬品ウォッチドッグが発表した。 医薬品・医療製品規制庁は、イミグラン・リカバリー (スマトリプタン)を急性片頭痛発作の軽減のために安全に販売できると述べた。トリプタンと呼ばれる薬品の種類であり、これは症状そのものではなく、初めて片頭痛の原因の治療に使われる。その薬は、英国で6月中旬から薬局で購入可能となる。片頭痛は英国の人口最大15%に影響を与え、患者の約3分の2が女性.... 続きを読む