支払い方法

 

銀行振込(三井住友銀行・ ゆうちょ銀行)にてお買い上げいただけます。

 

商品をご注文いただいた後、まず「自動配信メール」が届き、その後、「お振込依頼メール」が届きますが、そのメールに振込先口座の詳細が記載されています。
在庫が無くなってしまった場合などのトラブルの原因になりすので、振込先口座をご存知の場合でも、「お振込依頼メール」をお受け取りになる前のお支払いはお控え下さい。

お振込先銀行は三井住友銀行、或いはゆうちょ銀行で口座名は収納代行会社のものとなります。
収納代行会社は、当社や当サイトの運営には一切関与していませんので、お問い合わせ等は当社の方にお願いします。

お振込の名前の前に必ず受注確認メールに記載された「ご注文番号」を入力してください。
※「ご注文番号」のご入力が出来なかった場合にはご入金の照合が取れず商品の発送が保留となってしまう可能性がございます。 お名前とともにご注文番号をお電話或いはメールにてご連絡ください。
※お振込名はご注文時の名前でお願いします。(異なる名前の場合は必ず連絡して下さい)

銀行振込の手数料はお客様のご負担となりますので、よろしくお願いいたします。
楽天銀行のかんたん振込み(メルマネ)には対応していません。
お客様からの入金があるごとに、収納代行会社より当社に連絡が入ります。その情報に基づき正式な「受注確認メール」を送信しています。

当社の休み(PCサイトは左のカレンダー・携帯サイトは一番下の営業日から確認可)、あるいは日本の銀行の休み以外で着金予定日から1日以上経過しても正式な「受注確認メール」が届かない場合、口座番号の間違いなど何らかの理由で、振込が正しく行われていない可能性が有りますのでお問い合わせ下さい。

まれにご注文後入金までの間に、在庫切れになってしまう場合があります。その際には再入荷までお待ち戴くか、返金を望まれるかの選択をしていただくことになりますので、ご了承下さい。

銀行振込の手数料はお客様のご負担となりますので、よろしくお願いいたします。

楽天銀行のかんたん振込み(メルマネ)には対応していません。

お客様からの入金があるごとに、収納代行会社より当社に連絡が入ります。その情報に基づき正式な「受注確認メール」を送信しています。

当社の休み(PCサイトは左のカレンダー・携帯サイトは一番下の営業日から確認可)、あるいは日本の銀行の休み以外で着金予定日から1日以上経過しても正式な「受注確認メール」が届かない場合、口座番号の間違いなど何らかの理由で、振込が正しく行われていない可能性が有りますのでお問い合わせ下さい。

まれにご注文後入金までの間に、在庫切れになってしまう場合があります。その際には再入荷までお待ち戴くか、返金を望まれるかの選択をしていただくことになりますので、ご了承下さい。

「お振込依頼メール」を送信後、1週間してもご入金がない場合には、ご注文をキャンセルさせていただきます。

 

特別な割引きに関して

当店では、様々なキャンペーンや特別な割引きを行っています。全てのキャンペーン/割引きは予告なく終了する場合があります。またキャンペーン/割引きの適用範囲の決定は当店が行うものとさせて頂きます。

●○●○2回目以降割引き○●○●

当店のご利用が2回目以降のお客様は、ご購入金額に応じて下記のとおり割引きさせて頂きます!
(送料はご購入額に含まれません)

\ 5,000 ~ 9,999 : \100 引
\10,000 ~ 14,999 : \250 引
\15,000 ~ 19,999 : \500 引
\20,000 ~ : \750 引 ~

※当店での購入時には割引額は表示されていませんが、後ほどお送りする「振込依頼メール」 「受注確認メール」にて割引額がご確認頂けます。(「ご注文受付メール(自動配信)」には割引額は表示されていません)

*ご注意*

過去のご注文と同じメールアドレスをご利用になるか、ご注文時コメント欄に過去のお客様番号を記載して下さい。 そうでない場合、割引が適用されない可能性があります。

 

商品代金以外に掛かる料金

※送料(詳細は 発送に関してをご覧下さい)

普通の航空郵便
基本的に商品は香港/シンガポールから普通の航空郵便で発送され、送料は、サイズ・重量・お買い上げ料金に関わらず、全世界一律850円となっています。

EMS(国際スピード郵便)
EMSでの発送を選択された場合(香港/シンガポールからの発送の場合のみ利用可能)は、基本郵送料850円に加え、EMS利用追加料金1,950円が加算され合計2,800円になります。これも全世界一律料金となります。

一回のご注文で複数の発送方法を選択された場合の送料は発送に関してをご確認下さい。

 

※関税・通関費用

通常、商品代金、送料以外に余計なお金は一切かかりません。ただし日本では、ごくまれに日本側税関にて関税が発生しその請求のはがきが届くことがあるようです。

現在(2013年1月)のところ、その様な必要が生じたとご報告があったのは全てのお客様の0.005%以下ですが、もしそのような事態が生じた場合には、お客様の御負担とさせて頂いておりますのでご了承下さい。
(EMS発送の場合を除き、その際に具体的な商品名が記載されることはありません)

一般的な関税額の計算法に関して
JETRO(日本貿易振興機構)のページ

医薬品の関税率に関して
財務省日本税関の実効関税率表(2009年1月)-化学工業の生産品-医療用品のページ

上記のリンク先を参照していただくとわかりますが、日本では、ほとんどの医療用品が無税となっています。なので、当店でお買い上げいただいた商品に関税が掛かることはまず無いと思われますが、その判断は各税関の見解によって変化することがある為、当店でその保障は致しかねます

なお、一般的に関税が掛かる品物の場合でも、関税定率法第4条の6の第2号で、「当該輸入貨物が、本邦に入国する者により携帯して輸入される貨物その他その輸入取引が小売取引の段階によるものと認められる貨物で、当該貨物の輸入者の個人的な使用に供されると認められるものであるときは、当該輸入貨物の課税価格は、当該貨物の輸入が通常の卸取引の段階でされたとした場合の価格とする。」と規定されているため、この条件に当てはまる場合、一般的に実際の購入価格の60%に関税が掛かることになっています。

さらに、関税定率法第14条第18号により「課税価格の合計が1万円以下の物品は無条件免税になる(本邦の産業に対する影響その他の事情を勘案してこの号の規定を適用することを適当としない物品として政令で定めるものを除く。)」と定められている為、万が一お客様の購入された商品が関税の掛かる商品とみなされた場合でも、その購入額が日本円で約18,000円以下の場合には無条件で免税になると考えられます。(1,000未満切捨)

ただし、当店では、たとえ上記のような条件であったとしても、一切税金がかからないと保証することは出来ません。もし税関が関税の請求をしてきた場合、当店から直接問い合せたり交渉したりは出来ませんので、上記の情報を元にお客様ご自身で交渉していただきますようお願いいたします。

 

※消費税・地方消費税

商品代金が高額になる場合、ごくまれに商品の配達時に消費税・地方消費税の支払いが求められることがあるようです。

現在(2013年1月)のところ、その様な必要が生じたとご報告があったのは上記の関税と同様に、全てのお客様の0.005%以下ですが、もしそのような事態が生じた場合には、お客様の御負担とさせて頂いておりますのでご了承下さい。

税率は、上記「関税」の欄で記載されている課税対象額(1,000円未満切捨)(一般的に商品代金の60%・それに送料が加えられる場合とそうでない場合があるようです)に関税額を加えたものの4%が消費税(100円未満切捨)また、その消費税の25%が地方消費税(100円未満切捨)となります。

=== 例 ===

商品代金[15,000円] x 60% + 送料[850円] = 課税対象額[9,000円](1,000円未満切捨) (送料が含まれる場合)

課税対象額[9,000円] + 関税[0円] = [9,000円] x 4% = [消費税]300円(100円未満切捨)

[消費税]300円 x 25% = [地方消費税]0円(100円未満切捨)

 

注:これらの情報は2010年7月現在のものです。課税対象品、課税対象額、関税率などは変化する可能性があります。また上記の内容の正確性に関して当店では一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。

医薬品の輸入に関して正確な情報、またさらに詳しくお知りになりたい方は、お住まいの地域の荷物が通関する税関を担当する厚生局薬事監視専門官に直接お尋ねください。

関東信越厚生局 (函館税関、東京税関、横浜税関で通関されるもの)
TEL : 048-740-0800

近畿厚生局 (沖縄地区税関を除く名古屋税関より西の税関で通関されるもの)
TEL : 06-6942-4096

九州厚生局沖縄麻薬取締支所 (沖縄地区税関で通関されるもの)
TEL : 098-854-2584