脳機能改善・促進 - このカテゴリーの人気商品!!

価格:260 円 価格:1230 円 価格:520 円
セレスタム (ピラセタム) 400mg ヌートロピル(ピラセタム)800mg ラサレクト(ラサギリン)1mg
脳の働きを活性化し、記憶力や集中力をアップ!老人性の認知症改善から若者の学習能力向上まで、幅広く適応するスマート・ドラッグ!皮質性ミオクローヌスにも優れた効果を発揮!

【注意】この商品は、2018年1月施行予定の「個人輸入規制対象成分」を含んでいます。 施行後、個人輸入には処方箋または医師の指示書が必要になります。 詳細については厚生労働省(電話:03-5253-1111)に直接お問い合わせください。
脳の働きを活性化し、記憶力や集中力をアップ!老人性の認知症改善から若者の学習能力向上まで、幅広く適応するスマート・ドラッグ!皮質性ミオクローヌスにも優れた効果を発揮!
※他の商品とは別便で届くことがあります。

【注意】この商品は、2018年1月施行予定の「個人輸入規制対象成分」を含んでいます。 施行後、個人輸入には処方箋または医師の指示書が必要になります。 詳細については厚生労働省(電話:03-5253-1111)に直接お問い合わせください。
早期であれば単独服用でも効果を発揮するパーキンソン病の治療薬!ドパミンの調整に関わるモノアミン酸化酵素Bを選択的に阻害し、脳内のドパミンレベルを増やします!アジレクトのジェネリック!

 

脳機能改善・促進 - 新しく追加した商品

価格:1200 円

ノルウェイズ(イデベノン)45mg

強力な抗酸化作用により細胞内のミトコンドリアを活性化!脳梗塞や脳出血などの後遺症に伴う運動障害、認知障害、言語障害などを改善します!肌を若返らせるアンチエイジング効果にも期待!

【注意】この商品は、2018年1月施行予定の「個人輸入規制対象成分」を含んでいます。 施行後、個人輸入には処方箋または医師の指示書が必要になります。 詳細については厚生労働省(電話:03-5253-1111)に直接お問い合わせください。

価格:460 円

スチュゲロン(シンナリジン) 25mg

血管の収縮を抑えて血流を増加!体の隅々まで血を届けることで脳循環障害、末梢循環障害、平衡障害の症状を改善します!酔い止めの薬としても効果あり!

 

脳機能改善・促進 - 全商品一覧(97)

脳機能改善・促進--記憶力・集中力向上(スマートドラッグなどを含む) (13)

脳機能改善・促進--脳血管障害 (4)

脳機能改善・促進--てんかん (24)

脳機能改善・促進--認知症(アルツハイマー) (13)

脳機能改善・促進--パーキンソン病 (15)

脳機能改善・促進--その他 (2)

脳機能改善・促進(取扱い無し・要問合せ) (23)

 

脳機能改善・促進 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

2015-08-26
オメガ3や身体活動は認識低下に対する効果なし(【MNT】より) - JAMA(米国医療学会)ジャーナル誌で発表された、認知症の進行に与えるライフスタイル介入の影響に関する2つの無作為対象試験が、5800人以上を対象として行なわれた。「認知力に対する目立った恩恵を立証することはできなかったが.... 続きを読む

2014-07-29
認知機能を強化するシチコリンが青年における運動動作速度および注意力を向上(PRニュースワイヤより)― フロリダ州ハリウッドで先日開催された米国臨床精神薬理学会(American Society of Clinical Psychopharmacology)年次総会の発表において、ユタ大学(University of Utah)ブレイン研究所(The Brain Institute)の実施した新規ランダム化二重盲検プラセボ対照ヒト臨床試験で、青年男性がシチコ.... 続きを読む

2012-10-29
メマンチンは全脳照射を施行した脳腫瘍患者の認知機能低下を遅延する(グローブ・ニュースワイヤより) - 第54回米国放射線腫瘍学会(ASTRO)年次総会で本日発表された研究によれば、アルツハイマー病患者に対して一般に処方されるメマンチンというNMDA(N-メチル-D-アスパラギン酸)受容体拮抗薬が、全脳照射(全脳照射)を受ける悪性脳.... 続きを読む

2012-10-23
マウスにおいて降圧薬がアルツハイマー病に効果を示す(インペリアル・カレッジ・ロンドンより) - インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)の科学者らは、高血圧症の治療に使用されるプラゾシンがアルツハイマー病に有効な可能性のあることを発見した。アルツハイマー病の特徴を示すマウスを用いた研究により.... 続きを読む

2012-10-06
パーキンソン病ラットモデルにおけるドパミン神経の神経変性は9-cis-レチノイン酸を用いた治療終了後早期に軽減する(7thスペースより) - レチノイン酸とはビタミンAの生物活性誘導体のことである。先行研究において、メサンギウム細胞およびPC12細胞における過酸化水素または酸素-グルコース欠乏に起因する損傷に対して、レチノイン酸に保護効果のあることが示された。.... 続きを読む

2012-07-17
アルツハイマー病治療薬がダウン症患者にわずかに記憶回復をもたらす:研究(インターナショナル・ビジネス・タイムズより) ― 新しい研究によると、メマンチン(memantine)と呼ばれるアルツハイマー病治療薬は、ダウン症患者にも恩恵をもたらす可能性がある。コロラド大学の研究者らは、成人初期および10代のダウン症患者38人を対象に小試験を実施した.... 続きを読む

2012-05-01
進行したパーキンソン病に対するゲル治療に有望な結果(UMBニュースより) - 今回の全米試験に携わったメリーランド大学医学部(University of Maryland School of Medicine)の神経学者をはじめとする研究者らは、患者の小腸に直接投与するゲルタイプのパーキンソン病治療薬が、標準的な経口薬よりも、進行したパーキンソン病(PD)患者.... 続きを読む

2011-12-09
スタチン類がアルツハイマー病治療に有効である可能性を研究が示す(PRニュースワイヤーより) - アリゾナ州サンシティ ― これまでの研究では、コレステロールを降下させる特定のスタチン類薬剤が、アルツハイマー病(AD)患者に有効でない可能性が示唆されてきた。実際、18ヵ月シンバスタチンで治療した患者の研究では.... 続きを読む

2011-11-15
アルツハイマー病との闘い(モダンメディシンより) - 研究により、結膜下トリアムシノロンアセトニドは、少数の患者に眼圧上昇という限られた副作用は伴うが、非壊死性で非伝染性の前強膜炎の治療に使用できるかもしれない、と分かった。「トリアム.... 続きを読む

2011-10-22
認知症の手引き(ポストクレセントより) - 「認知症は本で、アルツハイマー病はその本中で一番ページ数の多い章だ」と、メナーシャ(Menasha)のシーダケア行動医学(ThedaCare Behavioral Health)の精神科ナース・プラクティショナー.... 続きを読む

2011-10-20
アルツハイマー病の進行遅延を狙いとする抗ヘルペスウイルス薬:研究(IBタイムズより) - マンチェスター大学(University of Manchester)の科学者らは、抗ウイルス薬の使用によりアルツハイマー病(AD)の進行を遅らせることができると示唆している。研究結果から示唆されるのは、AD特有の遺伝的リスクを有する人の脳内に単純.... 続きを読む

2011-10-17
抗ウイルス薬がアルツハイマー病の進行を遅らせる可能性(マンチェスター大学より) - ヘルペスウイルスを標的とするために用いる抗ウイルス薬は、アルツハイマー病(AD)の進行を遅らせるのに有効な可能性のあることが新たな研究により明らかにされた。 続きを読む

2011-09-27
一般的コレステロール低下薬は安全であるとともに、神経線維腫症患者において学習障害を改善する可能性(EurekAlert!より) - ワシントンにある小児専門病院(Children's National Medical Center)の研究者らは、コレステロールを低下するスタチン系薬剤が、神経線維腫症1型(NF1)を有する小児に安全.... 続きを読む

2011-02-21
スコットランドの研究者らが健忘に対する治療法を模索(BBCより)スコットランドの研究者らは健忘に対する治療法を発見することを目指し研究に着手した。CPSリサーチ(CPS Research)の医師らは、現代の多忙な生活習慣と「情報過多」の結果として、人はますます忘れっぽくなってきている... 続きを読む

2011-01-06
解明された緑茶の保護特性(サイエンスデイリーより) - ニューカースル大学(Newcastle University)の科学者らによる最新の研究によると、定期的に緑茶を飲むとアルツハイマー型およびその他の型の認知症の発症から脳を守れるかも.... 続きを読む

2011-01-02
ウォーキングはアルツハイマー病の進行を遅らせると研究が示している(サイエンス・デイリーより) - 北米放射線学会(Radiological Society of North America: RSNA)の年次総会で11月29日に発表された研究によると、ウォーキングは軽度認識障害(MCI)やアルツハイマー病の患者だけでなく.... 続きを読む

2011-01-01
家庭でできる物忘れ治療法(ArticlesBase.comより) - 車をどこに駐車したのか忘れるような、時々起こる物忘れは、アルツハイマー病の初期症状の徴候ではない。しかし、どの程度のもの忘れであれば、悪化したアルツハイマー病に進展するリスクが大きいことが示されるのかについて、医師らは依然として確信が持てきれずにいる。問題となるのは、たまに鍵をどこへ置いたのか覚えてないことではなく.... 続きを読む

2010-12-15
脳の新たな記憶増強メカニズム(サイエンスデイリーより) - ドイツのミュンスター大学(University of Munster)の科学者と協力して、UCIの研究チームがニューロペプチドS(NPS)という小さなタンパク質が不快な出来事から単純な物体まであらゆるものの記憶を.... 続きを読む

2010-11-22
糖尿病治療薬「アルツハイマーに希望」(BBCニュースより) - 主な糖尿病治療薬が、アルツハイマーに対する新しい治療法として開発し直される可能性のあることが、研究で示唆されている。英国ダンディーの研究者らは、アルツハイマーに関連する重要な脳異常の形成を予防するのに、メトホルミンが有用であることを発見した.... 続きを読む

2010-06-24
高血圧治療薬がアルツハイマー病を予防する可能性(サイエンスデイリーより) - マウントサイナイ医科大学(Mount Sinai School of Medicine)の研究者らは、高血圧の治療に現在処方されているカルベジロール(降圧薬)により、アルツハイマー病による退行への影響が軽減され、健常な.... 続きを読む

2010-02-02
抗鬱薬で脳卒中後の認知機能が回復する可能性(サイエンスデイリーより) - 脳卒中を発症した患者に抗鬱剤であるエシタロプラムを投与したところ、偽薬や問題解決療法を受けた患者と比べ、思考、学習、及び記憶力に回復がみられたとの記事が.... 続きを読む

2008-02-01
探し物(サイエンス・デイリーより) - 脳が既知形状の物体を探し求める仕組みを解明するための実験を認知科学者らが行った。点の動きを追うよう被験者に依頼し、fMRIを用いて、脳の.... 続きを読む

2003-07-14
期待のパーキンソン病治療薬(BBCニュースより) - ある薬には、パーキンソン病の進行を大幅に遅らせる作用があることが判明した。ロピニロールと呼ばれる医薬品の効能とパーキンソン病治療に広く使われているレボドパの効能を、科学者は比較した。その結果、レボドパと比べパーキンソン病初期にみられる.... 続きを読む