胃腸薬 - このカテゴリーの人気商品!!

価格:320 円 価格:290 円 価格:680 円
レバゲン (レバミピド) 100mg オメズ(オメプラゾール)20mg メサコール400 (メサラミンUSP) 400mg
胃の粘膜を保護して胃炎や胃潰瘍を治療する薬!傷ついた胃粘膜の修復作用もあり!ほかの薬との併用による弊害や副作用がほとんどないため、多剤治療にも安心! 胃潰瘍治療の第一選択であるプロトンポンプ阻害薬!胃酸の分泌を抑えることで過剰な胃酸原因の胸やけや消化性潰瘍などを効果的に治療! 潰瘍性大腸炎、クローン病の治療に、世界的に最も汎用されている抗炎症剤!余分な成分が入っていないため、ほかの治療薬より少ない副作用が特長!

 

胃腸薬 - 新しく追加した商品

価格:1850 円

ランゾール・リリーフ(ランソプラゾール)15mg

胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの治療薬!胃酸の生成を阻害し、過剰な胃酸が胃壁を傷つけることを妨げます!さらにはピロリ菌の除菌補助薬としても効果アリ!

価格:2460 円

ランゾール・リリーフ(ランソプラゾール)30mg

胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの治療薬!胃酸の生成を阻害し、過剰な胃酸が胃壁を傷つけることを妨げます!さらにはピロリ菌の除菌補助薬としても効果アリ!

価格:650 円

ジネタック (塩酸ラニチジン) 150mg(30錠入)

ザンタックのジェネリック!胃酸を生成するヒスタミンH2の働きを強力にブロックして胃酸の過剰生成を抑制!胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎など、過剰な胃酸によって引き起こされる胃腸障害に!

 

胃腸薬 - 全商品一覧(106)

胃腸薬--胃炎/胃潰瘍 (34)

胃腸薬--潰瘍性大腸炎/クローン病/過敏性腸症候群 (9)

胃腸薬--ピロリ菌 (18)

胃腸薬--その他 (15)

胃腸薬(取扱い無し・要問合せ) (25)

 

胃腸薬 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

2014-12-01
オンダンセトロン、過敏性腸症候群の症状を軽減(HCPライブより)― 下痢型過敏性腸症候群(IBS-D)患者は頻繁な軟便による痛みや不快感だけでなく、失禁の恐怖にも苦しむ。多くの患者は、これが原因でパニックや不安になる。これらの懸念に対処するため、イギリスのノッティンガム(Nottingham)にあ.... 続きを読む

2014-08-25
低用量ナルトレキソンがクローン病の症状を軽減する可能性(炎症性腸疾患ニュース・トゥデイより)― クローン病などの難病患者にとって、この新しい治療法は、症状の寛解を維持する助けとなり、より快適な生活への希望につながる。今回、クローン病に提案されている開発中の治療法は、低用量ナルトレキソン(LDN)である。.... 続きを読む

2014-04-08
アルコール依存症治療薬がマウスの中皮腫を縮小(キャンサー・マンスリーより) - アルコール依存症の治療薬として米国食品医薬品局(FDA)に認可された薬剤が、悪性胸膜中皮腫(従来の治療法に反応しないことの多い浸潤性肺癌)を抑制する可能性があるとみられる。ジスルフィラム(商品名アンタビュー.... 続きを読む

2013-06-05
科学者ら、レチノイン酸が腸炎を保護する役割を発見(ニュース・メディカルより) - ダブリン大学トリニティカレッジ(Trinity College Dublin)の科学者らは、炎症性腸疾患を引き起こす有害な免疫応答に対するビタミンAの保護作用に関し、新規の発見をした。実験免疫学のキングストン・ミルズ(Kingston Mills)教授が主導する研究は、.... 続きを読む

2013-05-31
アミトリプチリンが機能性ディスペプシアの症状を緩和(精神科ニュースより) - 「機能性ディスペプシア治療試験(Functional Dyspepsia Treatment Trial : FDTT)」の初期結果によると、機能性ディスペプシア患者の一部においてアミトリプチリンは持続的な症状緩和でプラセボを有意に上回ったが、エスシタロプラムはそうではなか.... 続きを読む

2013-04-16
クローン病関連の肛門周囲瘻の閉鎖にアダリムマブ・シプロフロキサシン併用が有効(ヘアリオより) - クローン病関連の肛門周囲瘻がみられる患者を対象とした最近の研究で、アダリムマブ・シプロフロキサシン併用療法はアダリムマブ単独療法と比べ転帰が良好であった。研究者らはオランダで二重盲検多施設共同試験を実施.... 続きを読む

2012-06-15
自閉症の有効な治療法となりうるオキシトシンに関するさらなる興味深い手がかり(アトランティック誌より) - 予備的とされる新たな研究の発表において、医師らは、オキシトシン含有点鼻薬が「社会性」に関わる脳領域の活性化を助けたと述べました。社会性障害は自閉症スペクトラム障害(ASD)の1つであることが多く、「母子の絆ホルモン」.... 続きを読む

2011-10-20
慢性食道逆流の治療(クリニカル・アドバイザーより) - 慢性食道逆流の治療にはどんな選択肢があるのだろうか?いったい外科手術はプロトンポンプ阻害薬(PPI)を用いた長期治療よりも好ましいのであろうか? 続きを読む

2011-04-20
デスクワークの危険:机に座ったまま運動する方法(英テレグラフ紙より) -10年以上にわたりデスクワークを続けると、主な腸癌の一種に罹患するリスクが倍増することが、新たな研究で明らかにされた。インスリン分泌障害により血糖値が高くなるのを防ぐのに役立つ秘訣や運動の.... 続きを読む

2010-11-13
抗痛風薬が大腸腺腫進行の危険性を下げる可能性(サイエンス・デイリーより) -アロプリノール(Allopurinol)は比較的安価な抗痛風薬で、市場に出て20年以上になる。このアロプリノールが大腸腺腫に対して何らかの活性を有する可能性があるという.... 続きを読む

2010-05-08
抗菌薬は最終投与後数週間、過敏性腸症候群の症状を防ぐ(サイエンスデイリーより) - 目標を絞った抗菌薬投与は過敏性腸症候群(IBS)の症状を効果的、かつ持続的に軽減するとのことである。リファキシミンは服用中も、服用を止めたあともIBSの症状を抑える.... 続きを読む

2009-06-01
消化性潰瘍(BBCヘルスより) - 胃の潰瘍(胃潰瘍)と十二指腸(胃の後に続く腸の最初の部分)の潰瘍は、ともに消化性潰瘍として知られています。.... 続きを読む