ヴァルザールH(ディオバンHCTジェネリック)160mg

1250 円!! 服用後数時間で効果が現れる高血圧症の治療薬!2種類の有効成分の相乗効果で、効率的に血圧降下!ディオバンHCTのジェネリック!

Valzaar-H (Valsartan) - 160mg (10 Tablets)

■ 10錠

価格:1250 円

X 【現在、在庫切れとなっています】


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

バルサルタン(Valsartan)

ヒドロクロロチアジド(Hydrochlorothiazide)

 

同一成分含有商品

ヴァルザール(ディオバンジェネリック)80mg (10錠) 880 円
Valzaar (Valsartan) - 80mg (10 Tablets)

ヴァルザール(ディオバンジェネリック)160mg (10錠) 1160 円
Valzaar (Valsartan) - 160mg (10 Tablets)

ヴァルザールH(ディオバンHCTジェネリック)160mg (10錠) 1250 円
Valzaar-H (Valsartan) - 160mg (10 Tablets)

ヴァルザールH(ディオバンHCTジェネリック)80mg/12.5mg  (10錠) 1070 円
Valzaar H (Valsartan/Hydrochlorothiazide) - 80mg/12.5mg (10 Tablet)

【要薬監証明】ポリキャップ(シンバスタチン、ラミプリル、アテノロール、ヒドロクロロチアジド、アスピリン) 20/5/50/12.5/100mg (30カプセル) 3240 円
Polycap (Simvastatin/Ramipril/Atenolol/Hydrochlorothiazide/Aspirin) - 20/5/50/12.5/100mg (30 Capsules)

アクアザイド(ヒドロクロロチアジド)12.5mg (10錠) 210 円
Aquazide (Hydrochlorothiazide) - 12.5mg (10 Tablets)

アクアザイド(ヒドロクロロチアジド)25mg (10錠) 230 円
Aquazide (Hydrochlorothiazide) - 25mg (10 Tablets)

ハイザール(ロサルタンカリウム/ヒドロクロロチアジド)50mg/12.5mg (30錠) 3950 円
Hyzaar (Losartan Potassium/Hydrochlorothiazide) - 50mg/12.5mg (30 Tablets)

アキュレティック (塩酸キナプリル/ヒドロクロロチアジド) 10mg/12.5mg  (30錠) 1430 円
Accuretic (Quinapril Hydrochloride) - 10mg/12.5mg (30 Tablets)

アキュレティック (塩酸キナプリル/ヒドロクロロチアジド) 20mg/12.5mg  (30錠) 1610 円
Accuretic (Quinapril Hydrochloride) - 20mg/12.5mg (30 Tablets)

シプリルH(リシノプリル/ヒドロクロロチアジド)5mg/12.5mg  (10錠) 620 円
Cipril H (Lisinopril/Hydrochlorothiazide) - 5mg/12.5mg (10 Tablet)

オルメシップ・エイチ(オルメサルタン・メドキソミル/ヒドロクロロチアジド)20mg/12.5mg  (10錠) 450 円
Olmecip H (Olmesartan Medoxomil/Hydrochlorothiazide) - 20mg/12.5mg (10 Tablet)

イロベル・エイチ(イルベサルタン/ヒドロクロロチアジド(ハイドロクロロサザイド))150mg/12.5mg  (10錠) 550 円
Irovel H (Irbesartan/Hydrochlorothiazide) - 150mg/12.5mg (10 Tablet)

ビジュレット(塩酸アミロリド/ヒドロクロロチアジド)5 mg/50mg  (10錠) 620 円
BIDURET (Amiloride Hydrochloride/Hydrochlorothiazide) - 5/50mg (10 Tablets)

ディオバン(バルサルタン)80mg (28錠) 2730 円
Diovan (Valsartan) - 80mg

 

製造国

インド

 

製造元

Torrent Pharmaceuticals

 

使用量

通常、成人は1日1回1錠(80mg)を毎日同じ時間帯に服用します。
症状により成人は1日1回2錠(160mg)まで服用できます。
・特に夜間休息が必要な人は、夜間の排尿を避けるため、午前中に使用する事が勧められています。

 

商品詳細

ヴァルザールH160mgはディオバンHCTのジェネリック商品で、単剤では充分な効果が得られない高血圧の人に適した降圧薬です。
有効成分として、バルサルタン(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬/AⅡ受容体)とヒドロクロロチアジドの2種成分を配合しているため、相乗効果によりさらに優れた降圧降効果を得る事が期待できます。

日本ではコディオ配合錠MD、コディオ配合錠EX(ノバルティスファーマ)、エカード配合錠HD、エカード配合錠LD(武田薬品)、ミコンビ配合錠、ミコンビ配合錠AP(アステラス製薬)などとして同じ有効成分を含む薬が発売されています。

高血圧症は、通常、人間の正常血圧範囲『収縮期血圧130mmHg未満・拡張期血圧85mmHg未満』を超えて高く維持されている状態を指します。しかし高血圧自体の自覚症状は何もない事が多いため、知らず知らずのうちに虚血性心疾患、脳卒中、腎不全などの合併症を併発するおそれがあります。

高血圧症の分類は、本態性高血圧(原発性高血圧)と二次性高血圧の2種類があり、
二次性高血圧の場合は明らかな原因疾患から生じる高血圧であるため、手術などで完治する確率が高いとされています。
その一方で、高血圧患者の90%以上を占めるとされる本態性高血圧(原発性高血圧)の場合は、遺伝素因に加え生後の成長過程~加齢プロセスにおける食事、肥満、過度のストレスや過労などのさまざまな生活習慣が絡み合って生じる病態と考えられており、肥満、高脂血症、糖尿病との合併症を生じさせます。
このような症状は『メタボリックシンドローム』と呼ばれ『死の四重奏』と称される程の恐ろしい病気です。

ヴァルザールH160mgの有効成分・バルサルタン(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬/AⅡ受容体)は、体内で生産されるアンジオテンシンⅡ受容体に結合し、昇圧作用を示すアンジオテンシンⅡの血管収縮作用を遮断し高血圧症の血圧を下げる効果があります。

また、もうひとつの有効成分ヒドロクロロチアジドは、遠位尿細管においてナトリウム再吸収抑制作用により循環血液量と細胞外液量を減少させて血圧を下げる効果をもたらします。
その際、通常、生体はレニンアンジオテンシン系(RAS)を活性化させて血圧を維持しようとしますが、ヴァルザールH160mgのもう一つの有効成分であるバルサルタン(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬/AⅡ受容体)は、レニンアンジオテンシン系(RAS)を強力に抑制する働きを持っているため、バルサルタンとヒドロクロロチアジドを組み合わせる事により、レニンアンジオテンシン系(RAS)の活性化を抑制しつつ降圧効果を維持、もしくは増強するという相乗効果を期待する事ができます。

 

他の商品との比較

ヴァルザールH160mgは、バルサルタン(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬/AⅡ受容体)とヒドロクロロチアジドの2種類の有効成分を持つ配合剤です。
これらふたつの有効成分は、いずれも降圧薬として使用されており、高血圧症への効能と効果を持っています。
また高血圧症患者への単剤投与と比較した場合、バルサルタンとヒドロクロロチアジドに高い有用性と相互作用がある事が国内や海外の臨床試験で認められています。

 

特別な注意

以下項目に該当する方はヴァルザールH160mgを使用しないで下さい
・ヴァルザールH160mgの2つの有効成分いずれかにアレルギーがある方
・チアジド系薬剤またはクロルタリドンなどのスルファミンド誘導体といった類似化合物にアレルギーがある方
・妊婦・授乳中・妊娠している可能性がある方
・無尿または透析患者の方
・急性腎不全の方
・手術前24時間の使用。
・低ナトリウムまたは低カリウムの方(低ナトリウム血症、低カリウム血症など)
・乳児、小児

以下項目に該当する方、または既病歴がある方はヴァルザールH160mgの使用を医師と相談して下さい。
・腎動脈狭窄症
・腎機能障害
・血清カリウム値異常患者
・肝障害(胆汁性肝硬変、胆汁うっ滞、等)
・脳血管障害
・減塩療法中の方
・冠硬化症、脳動脈硬化症
・(本人または家族に)痛風、糖尿病、高尿酸血症
・下痢、嘔吐
・高カルシウム血症、副甲状腺機能亢進症
・ジギタリス剤、副腎皮質ホルモン剤、ACTHを投与している方
・交感神経切除後の方
・高齢者

その他
・例え同じ症状であっても、他者へ与えないで下さい。
・高血圧治療の第一選択薬として使用しないで下さい。過度の血圧低下のおそれがあります。
・利尿効果が急激に現れる事があります。電解質失調、脱水に注意して下さい。
・ヴァルザールH160mgを使用している間、血圧の低下によりめまいやふらつきなどの症状を感じる方がいます。車などの運転や精密な機械作業の扱いに充分に意して下さい。

 

他の薬との併用

以下項目に該当する方、または該当する薬や食物を摂取している場合はヴァルザールH160mgを使用する際、医師に相談して下さい。
・カリウム保持性利尿剤(スピロノラクトン、トリアムテレンなど)
・カリウム補強製剤(塩化カリウム)
・バルビツール酸誘導体
・アヘンアルカロイド系麻薬、アルコール
・昇圧アミン(ノルアドレナリン、アドレナリン)
・ツボクラリンの類似作用物質(パンクロニウム臭化物)
・高圧作用を有するほかの薬剤(ACE阻害剤、β-遮断剤、ニトログリセリンなど)
・ジギタリス製剤(ジゴキシン、ジギトキシン)
・乳酸ナトリウム
・リチウム
・副腎皮質ホルモン剤(ACTH)
・グリチルリチン剤
・糖尿病用剤(SU剤、インスリン等)
・ジアゾキシド
・コレスチラミン
・非ステロイド性消炎鎮痛剤(インドメタシンなど)
・アマンタジン
・シクロスポリン
・アロプリノール
・抗コリン作用を有する薬剤(アトロピン、ビペリデン)
・メチルドバ
・抗腫瘍剤(シクロホスファミド、メトトレキサートなど)
・ビタミンD、カルシウム剤
・カルバマゼピン

 

誤って大量に服用した場合

直ちに病院に相談し、医師の診断を受けて下さい。

 

服用し忘れた場合

気がついた時点でできるだけ早く1回分を服用するか、次の服用時に1回分を使用して下さい。ただし、一度に2回分を絶対に服用しないで下さい。

 

副作用

ヴァルザールH160mgを使用している間、以下項目に該当する、もしくは、不快な症状や気になる症状がある場合は、すぐに医師の診断を受けて下さい。

主な副作用
めまい、頭痛、白血球数増加、低血圧、肝機能障害、

極めて稀な副作用
アナフィラキシー様症状、血管浮腫、腎不全、高カリウム血症、ショック、失神、意識喪失、無顆粒球症状、白血球減少、血小板減少、再生不良性貧血、溶血清貧血、壊死性血管炎、中毒性表皮壊死症(Lyell症候群)、間質性肺炎、肺水腫、全身性エリテマトーデス悪化、低血糖

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2011-10-19
降圧剤がアルツハイマー病のリスクを最大50%削減(メールオンラインヘルスより) - この国の高血圧患者のうち血圧のコントロールができている人は3分の1にも満たない。現在、高血圧は世界的に最大の公衆衛生問題となって... 続きを読む

2011-09-30
心臓病:種類と治療法(ジー・ニュースより) - その名前が示すように、心臓病(心疾患)とは心臓が侵されるさまざまな病気の総称です。以下に心臓病の主な種類を挙げています。冠動脈心疾患冠動脈心疾患は、冠動脈の循環不全によって.... 続きを読む

2003-11-11
薬が「心臓発作を防ぐ」(BBCニュースより) - 患者の心臓発作の再発を防ぐ闘いにおいて、科学者らは新たな治療法が存在すると述べている。彼らは、既存薬を服用できない3分の1の患者にはバルサルタンが有用となるだろうと話している。New England Journal of Medicine誌に掲載された試験によれば、バルサルタンは、心臓発作を起こした患者に通常投与される薬と同等の効果を示す.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。