ベンラー XR(ベンラファキシン) 75 mg

440 円!! 持続時間が長い第四世代のSNRI抗うつ剤!ほかの薬剤との併用も可!中‐高度のうつ病に効果的!エフェクサーのジェネリック!※当商品はイギリスへの発送は出来ません。

Venlor XR (Venlafaxine) - 75mg (10 Capsules)

■ 10カプセル

価格:440 円

数 量 :

ご注文手続き完了後1ヵ月~1ヵ月半で入荷予定となります


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

ベンラファキシン(venlafaxine)

 

製造国

インド

 

製造元

Cipla

 

使用量

服用開始時は、1日75mgを2~3回に分けて経口服用します。その後、症状に応じて150mgまで増量できます。
ただし、下記の場合は350mgまで増量できます。
・150mgで効果が出ない場合
・重度のうつ状態の場合

 

商品詳細

ベンラー XR 75mgはエフェクサー XR 75mgのジェネリックです。

エフェクサー XRは抗うつ剤のひとつで、ワイス社から発売されています。現在(2008年7月現在)、世界で最も売れている抗うつ剤であり、ワイスの看板商品のひとつとして有名です。
アメリカでは1994年に認可されていますが、日本ではまだ許認可が下りていないため(2008年7月現在)発売されていません。

ベンラー XR 75mgは第四世代の抗うつ剤と呼ばれており、第三世代のSSRIを進化させた新しい医薬品です。
ベンラー XR 75mgの有効成分であるベンラファキシンは、「セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤」(SNRI)と呼ばれるもので、セロトニン再吸収のみを阻害するSSRIの効果に、ノルアドレナリンの再吸収を阻害する効果を追加しています。
ノルアドレナリンの再吸収を阻害することで興奮神経を刺激し、うつ状態の改善効果を増強しています。そのため、中~高度のうつ病患者に対して大変効果があり、SSRIの抗うつ剤として大変有名なプロザックよりも効果が期待できると言われています。

ベンラー XR 75mgと同様のSNRIとしては、ミルナシプラン塩酸塩(milnacipran hydrochloride)が挙げられます。ミルナシプラン塩酸塩はトレドミンとして旭化成ファーマ社とヤンセンファーマ社から、ジェネリック薬として、東和薬品のトーワなどさまざまな商品が発売されており、日本ででも許認可を受けています。

 

他の商品との比較

ベンラー XR 75mgはほかの三環系抗うつ剤(第一世代)や四環系抗うつ剤(第二世代)と比べた際、効果が強く、比較的副作用が少ないのが特長です。
またベンラー XR 75mgの有効成分であるベンラファキシンは、脳内の受容体に対し親和性が高いことが知られており、このためほかの薬剤と同時に服用した場合の副作用や相互作用が少ないと考えられています。

また、パキシルなどが体質的に合わず、吐き気などの副作用が多いにもかかわらず効果が見られない場合、ベンラー XR 75mgに切り替えたことで副作用の低減とうつ病の抑制がみられたという多くの報告も、ベンラファキシンが現在、抗うつ剤として世界中で最も広く利用されるようになった理由のひとつと言えます。

さらに、年齢・性別などの服用制限はありません。

 

特別な注意

ベンラー XR 75mgに限ったことではありませんが、服用を中止する場合は徐々に減らしていく必要があります。一般的には、1週単位で服用量を低減させていく方法が多いようですが、突然中止した場合は依存症やうつの症状が急激に発現する可能性があり、大変危険です。そのため自己判断で服用を止めたり減量することなく、必ず医師の診断・指示において服用を中止することが大切です。
また、服用期間は長くて半年です。それ以上ベンラー XR 75mgを服用する場合、医師との相談が必要になります。

 

他の薬との併用

ベンラー XR 75mgはMAO阻害剤との併用が禁忌となっています。
MAO阻害剤の使用中およびMAO阻害剤の服用を中止した後、ベンラー XR 75mgを服用するまで2週間(14日間)の間隔を空ける必要があります。

 

誤って大量に服用した場合

直ちに病院に相談し、医師の診断を受けて下さい。

 

服用し忘れた場合

ベンラー XR 75mgを服用し忘れた場合、その回の服用を飛ばして次の回から服用を行なってください。1回に2回分の量を同時に服用しないようにします。
ベンラー XR 75mgの服用忘れの影響について重篤なものはありませんが、効能効果が抑えられますので、うつの症状が強くなる可能性が考えられます。

 

副作用

ベンラー XR 75mgの副作用として、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)と同様の副作用(頭痛、吐き気、めまいなど)が認めれています。また、特筆すべき副作用としては呼吸器系のものがあります。好酸球性肺炎などが認められていますので、異変が生じた場合はすぐに使用をやめてください。

 

この商品に関係するニュース・記事

2016-01-28
子供のSSRIS使用:思った以上に高いリスク?(【MedPage Today'】より) - 抗うつ薬は自殺企図や自殺念慮と関係しており、特に子供や青年に多い。またその害はとてつもなく過小評価されていることが、以前に行なわれた規制薬物の無作為試験のメタ分析によりわかった。このメタ分析は製薬会社のウエブサイト.... 続きを読む

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2014-07-17
抗うつ薬が更年期症状の治療に役立つ可能性(精神医学ニュースより)― 辛いホットフラシュ(ほてり)や寝汗の治療時、閉経期女性がエストロゲンを服用したくない時やできない時、抗うつ薬が効果的な代替薬となる可能性がある。エストロゲンは長年、閉経期のホットフラシュや寝汗に対する.... 続きを読む

2014-06-02
エストラジオールもベンラファキシンもホットフラッシュに有効(メッドスケープより)― 5月26日の『JAMAインターナル・メディシン(JAMA Internal Medicine)』オンライン版に掲載された記事によると、閉経周辺期および閉経後の女性を対象に、血管運動神経症状(VMS)の治療として低用量エストラジオールと低用量ベンラファ.... 続きを読む

2014-05-09
腰痛とうつ病を抱えて暮らしている高齢者が参加可能な調査研究(メディカル・エキスプレスより) - 慢性腰痛とうつ病とを経験している高齢者が、両方の症状を治療するのに、投薬治療のみか、健康指導と新たな問題解決能力学習を伴う投薬治療かの、どちらが最善であるかどうかを見出すことを目的とした5年間の研究の.... 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2011-09-12
乳がん患者の一過性熱感に対するベンラファキシンとクロニジンの効果は偽薬を上回る(ファミリープラクティスニュースより) - 欧州心臓学会(European Society of Cardiology。略称:ESC)心不全部会(Heart Failure Association)主催の心不全会議2011(Heart Failure Congress 2011)で発表されたEMPHASIS-HF試験のサブ解析結果から、アルドステロン拮抗薬エプレレノン(ファイザー社のインスプラ)は.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。