フルタイド インヘラー 250mcg (120回分)

5820 円!! エアロゾールタイプの気管支喘息長期治療薬(コントローラ)!日本で販売されている「フルタイド50エアー」の5倍の成分が1吸入で摂取可!

Flixotide Inhaler (Fluticasone Propionate) - 250mcg (120 Doses)

■ 1スプレー缶

価格:5820 円


数 量 :   


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

プロピオン酸フルチカゾン/フルチカゾンプロピオン酸エステル(Fluticasone Propionate)

 

同一成分含有商品

フルナーゼ点鼻薬 (フルチカゾン)12g 120回分 (120回分) 2350 円
Flixonase Nasal Spray (Fluticasone Propionate IP) - 50mcg (120 Doses)

フルタイド インヘラー 50mcg (120回分) (1スプレー缶) 1610 円
Flixotide Inhaler (Fluticasone Propionate) - 50mcg (120 Doses)

フルタイド インヘラー 125mcg (120回分) (1スプレー缶) 2680 円
Flixotide Inhaler (Fluticasone Propionate) - 125mcg (120 Doses)

フルタイド インヘラー 250mcg (120回分) (1スプレー缶) 5820 円
Flixotide Inhaler (Fluticasone Propionate) - 250mcg (120 Doses)

フルタイド アキュヘラ- 50mcg (60回分) (1個) 1790 円
Flixotide Accuhaler (Fluticasone Propionate) - 50mcg (60 Doses)

フルタイド アキュヘラ- 100mcg (60回分) (1個) 2690 円
Flixotide Accuhaler (Fluticasone Propionate) - 100mcg (60 Doses)

フルタイド アキュヘラ- 250mcg (60回分) (1個) 5380 円
Flixotide Accuhaler (Fluticasone Propionate) - 250mcg (60 Doses)

セレタイドアキュヘラー100/50(60回分) (1個) 7610 円
Seretide Accuhaler (Fluticasone Propionate/Salmeterol) - 100mcg/50mcg (60 Blisters)

セレタイドアキュヘラー250/50(60回分) (1個) 9940 円
Seretide Accuhaler (Fluticasone Propionate/Salmeterol) - 250mcg/50mcg (60 Blisters)

セレタイドアキュヘラー(インド製)250/50(60回分) (1個) 8100 円
Seretide Accuhaler (India)(Fluticasone Propionate/Salmeterol) - 250mcg/50mcg (60 Blisters)

セロフロ(フルチカゾン/サルメテロール)100mg/50mg (30回分) 1460 円
Seroflo (Salmeterol/Fluticasone) - 100/50 (30 Rotacaps)

セロフロ(フルチカゾン/サルメテロール)250mg/50mg (30回分) 1980 円
Seroflo (Salmeterol/Fluticasone) - 250/50 (30 Rotacaps)

セレタイドMDI(アドエア)125mcg/25mcg (120回分) (1スプレー缶) 9940 円
Seretide MDI (Fluticasone Propionate/Salmeterol) - 125mcg/25mcg (120 Doses)

ゾフルット・クリーム(プロピオン酸フルチカゾン)0.05% (10gチューブ) 930 円
Zoflut 0.05% Cream (Fluticasone Propionate) - 0.05% (10gm Tube)

フルナーゼ鼻用スプレー(プロピオン酸フルチカゾン)- 50mcg(120回分) (120回分) 3340 円
Flixonase Nasal Spray (Fluticasone Propionate) - 50mcg (120 Doses)

セレタイド・ディスカス100mcg(フルチカゾンプロピオン酸エステル100mcg/キシナホ酸サルメテロール50mcg)(60 回) (60 回) 3650 円
Seretide Diskus 100mcg (Fluticasone Propionate 100mcg /Salmeterol Xinafoate 50mcg) (60 Doses)

セレタイド・ディスカス250mcg(フルチカゾンプロピオン酸エステル250mcg/キシナホ酸サルメテロール50mcg) (60 回) (60 回) 4370 円
Seretide Diskus 250mcg (Fluticasone Propionate 250mcg / Salmeterol Xinafoate 50mcg) (60 Doses)

セレタイド・ディスカス500mcg(フルチカゾンプロピオン酸エステル500mcg/キシナホ酸サルメテロール50mcg) (60 回) (60 回) 7350 円
Seretide Diskus 500mcg (Fluticasone Propionate 500mcg/ Salmeterol Xinafoate 50mcg) (60 Doses)

 

製造国

オーストラリア

 

製造元

GlaxoSmithKline

 

使用量

大人・16歳以上:1回100~1000mcgを1日2回吸引 します。

4歳以上~16歳未満:1回50~200mcgを1日2回吸引します。

1歳以上~4歳未満:1日100mcgを1日2回吸引します。

1回の吸引量は医師に指示された量を必ず守ってください。

【インヘラーの使い方(取扱書参照)】
1: インヘラーの吸入口部分のキャップをはずし、吸入口部分の内側と外側が清潔であるかと、フルタイドの噴出口の周りにほこりや小さな砂などがないことを確認します。

2: インヘラーをまっすぐに持ち、よく振ります
フルタイド・インヘラーを初めて使用する時および1週間以上使用していなかった時は、インヘラーを良く振った後に吸入ボトルを1回押してフルタイドがきちんと押し出されることを確認してください。

3: インヘラーを口元へ近づけ、吸入口を歯の間でくわえて口を閉じます。この時インヘラーを噛まないようにしてください。まだ吸入薬ボトルを押してはいけません。インヘラーをくわえたままの状態でゆっくりと息を完全に吐き出します。

4: 顔を少し上向けにして口からゆっくりと深く息を吸い込みはじめた直後に吸入薬ボトルを強く押し、フルタイドを息と一緒に深く吸い込みます。

5: 息を止めインヘラーを口からはずします。できるだけ長く(約10秒間)息を止めた状態を保ちます。このことによって薬が肺の下部まで行き渡ります。その後ゆっくりと息を吐きます。追加の吸入が必要な場合、約1分間待った後に2~5を繰り返します。使用後は薬が誤って噴出されることがないように、キャップをパチンという音がして固定されるまでしっかりと締めてください。もしインヘラーを押すタイミングと同時に息を吸い込むことが難しい場合は、スペーサーと呼ばれる吸入補助器具の使用の考慮を医師や薬剤師と相談してください。

【コツ】
子供や握力の弱い人は吸入薬ボトルを片手でうまく押せない場合があります。その場合は両手で押すようにしてください。

【吸引後】
インヘラー使用後に薬が口やのどに残り軽度の不快感を残すことがあります。その場合、インヘラー使用後にうがいをしてください。

【保管】
凍らせないようにしてください。直射日光や熱を避けて30℃以下の場所で保管してください。
吸引薬ボトルが空でも穴をあけたり燃やしたりしないで下さい。爆発するおそれがあります。

【クリーニング】
吸入薬ボトルをインヘラー本体から取り除いた後、吸入口部分のキャップとインヘラー本体を温かい流水でゆすぎます。その後乾燥させてから吸入薬ボトルをインヘラーに取り付けます。クリーニングは最低でも1週間に1回はするようにしてください。

<注意点>
インヘラーの使用は自然に行なえるようにする必要があります。実際にインヘラーの持ち方がこの取扱説明書と多少異なる場合があるかもしれませんが、説明書どおりの手順で吸引することが大切です。

口から息をゆっくりと吸い込み始めるのと同時にフルタイドが噴出されなくてはなりません。吸入薬を使用したことがない場合、最初の何回かは鏡を見ながら吸入してください。“霧”がインヘラーの上部や口のわきから出てくるのが見えた場合、きちんと吸入されていないことになります。説明書を再度熟読し、2からの所作を繰り返してください。
うまく吸引できない状態が続くようであれば医師や薬剤師に相談してください。

 

商品詳細

フルタイド・インヘラーはプロピオン酸フルチカゾンという糖質コルチコイドを有効成分とした吸入タイプの副腎皮質ステロイド剤です。

有効成分のプロピオン酸フルチカゾンは抗炎症たんぱく質の生成を促進する一方で、炎症促進性たんぱく質の生成を抑制するという二通りの機能によって気管支の炎症を効果的に制御します。
そのため過剰炎症によって引き起こされている気管支喘息長期管理薬(コントローラー)として一般的に使用されています。

気管支喘息とはアレルゲンや刺激に対する細胞の免疫機能によって引き起こされる慢性的可逆性気道閉塞性で、発作時の喘鳴と呼吸苦を特徴とする疾患です。
日本での有病率は人口の約3~5%、世界中では約3億人が罹患者であるとされ、その数は年々増加しています。
症状が現れない平常時と激しい発作時の2つの状態が存在し、激しい発作時には、呼吸困難、喘鳴、胸が締め付けられるなどの症状が現れます。

喘息の発作時には気道細胞の炎症によって気道平滑筋が緊縮し、それによる可逆性気道閉塞のために呼吸困難が起こります。

重篤な発作になると命に関わるケースもあるため、従来の治療では発作症状を抑えて気道を確保することが第一とされ、発作時の気管支拡張薬の投与や発作を起こすアレルゲンの除去に重点がおかれていました。

しかし近年の研究により気管支喘息の発作の原因が患者のアレルゲン吸入反応による慢性的な気道炎症によるものであることが判明したため、平常時における気道過敏性による過剰炎症を抑制し、その抑制状態を維持していくことが喘息治療において重要であるとされるようになりました。

喘息発作時においては気道確保のために気道拡張の強さ、即効性、そして副作用の少ない治療薬として吸引タイプのβ2受容体刺激薬やテオフィリン剤などが発作時治療薬(レリーバー)として広く用いられています。

これらのレリーバー薬は発作症状を軽減する目的でのみ用いられており、喘息そのものを改善するものではありません。

長期管理薬(コントローラー)は慢性化している気道炎症の抑制により、炎症を起こす要因となる気道過敏性を改善することにあります。
また、気道の過剰炎症が抑制された状態を維持にすることによって喘息発作の予防が可能になり、気道過敏性が改善されることによって発作時の症状を軽減するなど長期間に渡っての病状のコントロールが目的となります。
喘息治療においてはこのような長期管理薬(コントローラー)と発作治療薬(リリーバー)の使い分けが必要不可欠となっています。

フルタイド・インヘラーの有効成分のプロピオン酸フルチカゾンには、細胞免疫の抑制と抗炎症作用という二つの異なる作用があります。

プロピオン酸フルチカゾンは細胞増殖を促す因子を制御したり、アポトーシスという細胞死滅機能を引き起こして免疫機能細胞の増殖を抑制します。その結果免疫機能細胞から生成される抗体が減少し、過敏反応する免疫機能が制御されることになります。

またプロピオン酸フルチカゾンは生体機能を調節するエイコサノイドという物質の生成を阻害します。阻害することによってエイコサノイドの一種であり、気管支喘息の炎症の起因であるロイコトリエンによってもたらされる気道狭窄、粘液の分泌と蓄積、気管支閉塞、気道の炎症細胞の浸潤といったさまざまな白血球細胞の炎症現象が抑制されるようになります。
同時にそのような炎症を促進するプロスタグランジンを作り出すシクロオキシゲナーゼといった酵素も阻害されるため、気管支喘息の炎症に対して優れた抗炎症作用を発揮します。

 

他の商品との比較

フルタイド・インヘラーと同じプロピオン酸フルチカゾンを成分とする気管支喘息長期治療薬(コントローラー)は、グラクソ・スミスクラインの「フルタイド50エアー」、「フルタイド100エアー」、「フルタイド・ディスカス」、「フルタイド・ロタディスク」があります。

そのうち「フルタイド・インヘラー」と同じエアロゾール吸入タイプのものは「フルタイド50エアー」と「フルタイド100エアー」となります。
「フルタイド50エアー」においては1吸引につき50マクログラム、「フルタイド100エアー」では1吸引につき吸入される量は100マイクログラムであり、吸入回数は60回分となっています。

「フルタイド・ディスカス」、「フルタイド・ロタディスク」はプロピオン酸フルチカゾンの吸入散剤タイプとなります。

 

特別な注意

有効成分であるプロピオン酸フルチカゾン、レシチン、大豆などにアレルギーの方はフルタイド・インヘラーを使用しないで下さい。アレルギー症状については『副作用』の項目を参照して下さい。

感染症の患者、糖尿病患者はフルタイド・インヘラーの服用によって病状が悪化するおそれがあります

フルタイド・インヘラーは気管支喘息の長期治療薬(コントローラ)です。急性の発作に対しては使用しないでください。

フルタイド・インヘラー以外の経口および吸引タイプのステロイド剤を服用している方は、フルタイド・インヘラー使用前に医師に相談して下さい。

以前にフルタイド・インヘラー以外の気管支喘息治療薬の使用を中断した既歴のある方は使用前に医師に相談してください。

食品、染料、保存料、薬などに対してアレルギーの方は、フルタイド・インヘラー使用前に医師に相談して下さい。

医師の指示がない限りフルタイド・インヘラーの使用をやめないでください。

肺結核性疾患の方は、フルタイド・インヘラーの使用によって症状が悪化することがあります。

ほかの薬を服用する前に、医師または薬剤師にフルタイド・インヘラーを使用していることを伝えてください。

フルタイド・インヘラーを他人と共用しないでください。

妊婦、あるいは妊娠の可能性がある方は、フルタイド・インヘラーの使用は極力避け、薬効が危険性を上回ると医師に判断された場合以外の使用はしないでください。

プロピオン酸フルチカゾンは母乳を介して乳幼児に摂取されると考えられています。そのため授乳中の女性はフルタイド・インヘラーの使用を極力避け、薬効が危険性を上回ると医師に判断された場合以外の使用はしないでください。

高齢者は生理機能が低下しているため、フルタイド・インヘラーの吸入量を調整する必要がある場合があります。

フルタイド・インヘラーを使用後、突如呼吸苦を感じた場合、吸引タイプの発作治療薬(リリーバー)が必要となります。リリーバーの効力が減少したと感じられる場合は早急に医師に相談してください。

 

他の薬との併用

プロピオン酸フルチカゾンは肝チトクローム(CYP3A4)で代謝されます。HIV(エイズ)治療薬のリトナビルはCYP3A4を阻害するためプロピオン酸フルチカゾンが体内で蓄積され、副腎皮質ステロイド剤を全身投与した場合と同様にクッシング症候群、副腎機能抑制などが現れる可能性があるので注意が必要です。

 

誤って大量に服用した場合

フルタイド・インヘラーの多量摂取によって副腎皮質ステロイド全身投与と同じく副腎機能抑制などがみられることがあります。
大量に服用してしまった場合はただちに医師の診断を受けてください。

 

服用し忘れた場合

フルタイド・インヘラーの吸入を忘れた時は次の回から吸入するようにして下さい。忘れたからと言って2回分の量を吸入することはしないでください。

 

副作用

フルタイド・インヘラーの副作用としては次のようなものがあります。
アレルギー反応症状: 喘鳴、唇、顔およびのどのむくみ、呼吸苦、息切れ、枯草熱、湿疹、めまい
口腔、咽喉頭:不快、むせ、疼痛、刺激感、違和感、嗄声、カンジタ、味覚異常、咳、口内乾燥など
消化器系:悪心、腹痛
精神神経系:不安、睡眠障害、興奮(子供)
その他:浮腫、高血糖、浮腫、気管支れん縮、高血糖など
上記の症状が認められた場合は医師に相談してください。

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2014-07-18
好酸球性食道炎に高用量フルチカゾンが有効(サイエンス・コーデックスより)― 好酸球性食道炎(EoE)は食道の慢性炎症性疾患であり、(食道の組織に)好酸球という白血球が多数存在するのが特徴である。このEoEに対しステロイド薬のプロピオン酸フルチカゾンを高用量で使用すると、患者の多くは安.... 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-09-02
花粉症患者における数多くの薬剤選択肢(デイリー・ヘラルドより) - 質問:今年、初めて季節性アレルギーに罹患しました。アレルギーの季節を乗り越えられるような薬剤を教えてください。回答:花粉症は、くしゃみ、鼻のかゆみ、鼻水、鼻詰まり、赤目、目のかゆみ、流涙、咽頭炎の原因.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。